新着トピックス

ナカタケにお任せ下さい!

2017/07/31

週末3日間の発電量

 

7月28日(金)

ナカタケ展示場発電量    214.6kw/h

 

7月29日(土)

ナカタケ展示場発電量    187.8kw/h

 

7月30日(日)

ナカタケ展示場発電量    206.7kw/h

 

_DSC9233

 

【私たちにお任せ下さい!】

 

ナカタケは瓦施工技術、約40年の歴史がある屋根のプロ集団です。

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

ナカタケモデル展示場

2017/07/28

7月27日(木)

ナカタケ展示場発電量    248.3kw/h

 

展示場写真(新聞)

 

【ナカタケモデル展示場】

 

ナカタケモデル展示場では国内メーカー2社、海外メーカー1社の種類の異なる太陽光パネルを

設置しています。

各パネルの実発電量を比較検証するなど参考にしていただき、各お客様にあった最適なシステムを

ご提案致します。

エネルギーを創る太陽光発電は「屋根瓦のプロ」におまかせ下さい!

スタッフ紹介 ①

2017/07/27

7月26日(水)

ナカタケ展示場発電量    309.8kw/h

 

IMG_0039

 

【スタッフ紹介・電気事業部】

 

☆松田 祐二 まつだ ゆうじ☆

愛称=まっち

ナカタケ電気事業部に配属しています。

趣味はゴルフ♪

お客様に喜んで頂くために日々頑張っています!

世界の再エネ

2017/07/26

7月25日(火)

ナカタケ展示場発電量     47.6kw/h

 

sj_smf_0223_001

 

【機能美に優れた新・追尾式太陽光発電システム】

 

smartflower(スマートフラワー)を作ったのはオーストラリアのsmartflower energy technology GmbH。

このスマートフラワーは12枚の太陽光パネルが中心部から花のように開いています。

そのデザイン性は既に高く評価されており、デザインの革新性や機能性、エコロジーへの貢献度などを基準として

審査するレッド・ドット・デザイン賞を2016年に受賞しました。

 

優れているのはデザインだけではなく機能性も確かで、smartflowerは発電効率が重視された製品となっています。

最も特徴的な機能は、太陽光追従機能!

この機能により、smartflowerはピーク発電の時間を長くとることができ、従来のパネルに比べて40%も発電量が

多く、年間の発電量は総計すると4,000kWhに上り、欧州の一般的な家庭での1年間の平均消費電力を上回ります。

土用の丑の日

2017/07/25

7月24日(月)

ナカタケ展示場発電量     46.5kw/h

 

img_3

 

【土用の丑の日】

 

今日7/25は土用の丑の日です。

 

7月の土用の丑の日にうなぎを食べると夏バテをしないといわれています。

この風習は、江戸時代の万能学者であり、発明家でもある平賀源内が 知り合いのうなぎ屋さんが、夏はうなぎが

売れないと困っていたのを見て、店の前に「土用丑の日、うなぎの日」という貼り紙をしたそうです。
これが大当たりして、土用の丑の日にうなぎを食べる風習となり、元々この日に「う」のつくものを食べると

病気にならないという言い伝えがあったので「う」のつく食べ物=「うなぎ」として定着したそうです。
栄養たっぷりのうなぎを食べて、夏バテを吹き飛ばしましょう!

太陽光システムのメリット

2017/07/24

週末3日間の発電量

 

7月21日(金)

ナカタケ展示場発電量    303.7kw/h

 

7月22日(土)

ナカタケ展示場発電量    238.2kw/h

 

7月23日(日)

ナカタケ展示場発電量     34.7kw/h

 

ソーラーパネルの家

 

【太陽光発電のメリット】

・発電時に二酸化炭素などを排出しないクリーンエネルギー

・電力をたくさんまかなえます

・発電した電気は買い取ってもらおう!(固定価格買取制度)

・非常用の電源にもなります

 

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!

屋根・瓦・太陽光

2017/07/21

7月20日(木)

ナカタケ展示場発電量    289.7kw/h

 

IMG_9171

 

【屋根・瓦・太陽光】

 

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!

ご相談・注文・施工は安心工事の当社までお気軽にどうぞ!

世界の再エネ

2017/07/20

7月19日(水)

ナカタケ展示場発電量    298.5kw/h

 

SJ_SEN_20170628

 

【太陽光で通信&充電OK! エネルギー自律型の街路灯】

 

米ニューヨークで開発がすすめられている「トーテム」は、太陽光発電システムと蓄電システム、Wi-Fiホット

スポット、電気自動車用充電スタンドを統合させた、エネルギー自律型の多機能な街路灯で、太陽光で発電した

エネルギーを街路灯やデータ通信サービス、電気自動車への充電に利用できる仕組みとなっています。

 

エネルギー・通信・モビリティのためのインフラが欠かせない現代社会において、公道や公園といった公共空間、

企業のオフィス群、大学のキャンパスなどで需要が見込まれており、2017年夏には実用化される見通しです。

夏土用入り

2017/07/19

7月18日(火)

ナカタケ展示場発電量    233.3kw/h

 

mig

 

【夏土用入り(なつどよういり)】

 

土用というと夏を思い浮かべる方も多いと思いますが、土用は各季節にあります。

陰陽五行説で、春・夏・秋・冬をそれぞれ木・火・金・水とし、(余った?)土を各季節の終わりの18日間に

当てはめたことから、立春立夏立秋立冬の前の18日間を土用といいます。

この期間を暑中と呼び、暑中見舞いを出す時期でもあります。

防災用「太陽光発電ケース」

2017/07/18

7/14(金)7/15(土)7/16(日)7/17(月)の発電量

 

7月14日(金)

ナカタケ展示場発電量     295.6kw/h

 

7月15日(土)

ナカタケ展示場発電量    271.1kw/h

 

7月16日(日)

ナカタケ展示場発電量    119.1kw/h

 

7月17日(月)

ナカタケ展示場発電量    247.4kw/h

 

20170714_d02

 

【防災用「太陽光発電ケース」発売へ 防水・耐衝撃性能もあり】

 

システムトークス(東京都中央区)は7月13日、水害時の一時的な水没にも耐えられる、ソーラー式の小型発電

パッケージ「防水発電所」を7月31日に発売すると発表しました。

同パッケージは、被災地で電力を供給するための機器が、防水・耐衝撃ケースに収められたものです。

 

  • 75,000mAの蓄電池
  • 充電用19W単結晶シリコンソーラーパネルとACアダプター
  • AC100Vの電化製品を使用できるACインバーター(標準コンセント×2)
  • スマートフォンやモバイル機器が20台同時に急速充電できる充電ステーション
  • 5WのLED電球
  • 充電式LEDコンパクトライト

 

以上6点が入っています。

太陽光で水素製造、燃料に

2017/07/14

7月13日(木)

ナカタケ展示場発電量    262.4kw/h

 

1205481

 

【「低炭素」工場のモデル施設】

 

東芝は13日、府中事業所(東京都府中市)内の工場向け水素供給システムのモデル施設「水素エネルギー利活用

センター」を報道陣に公開しました。

二酸化炭素を出さない太陽光発電の電気で水を分解して水素を製造し、水素を燃料とするフォークリフトなどに

供給します。

「低炭素社会」の実現が叫ばれる中、工場や物流拠点、空港などへのシステム納入を目指します。

1時間で5立方メートルの水素を製造する能力があり、フォークリフト4台を1日中稼働させるだけの水素を供給できるそうです。

事業計画の提出

2017/07/13

7月12日(水)

ナカタケ展示場発電量    196.8kw/h

 

201505201338_WkhiU

 

【平成28年度までに認定を受けた方の事業計画の提出】

 

平成24年7月1日から平成29年3月31日までに経産省より認定を受け、接続契約を締結した方は既に

売電している方も含め全て新制度へ移行するために平成29年9月30日までに事業計画を提出する必要があります。

忘れずにご提出ください。

季節の花

2017/07/12

7月11日(火)

ナカタケ展示場発電量    271.3kw/h

 

E3838BE382B3E381A1E38283E38293E59091E697A5E891B5

 

【向日葵(ヒマワリ) 】

 

夏の代表的な花、向日葵(ひまわり)。
読んで字のごとく、花がが太陽に向って回るという意味の名前で、日車(ひぐるま)・日輪草(にちりんそう)

とい別名があり、雅語では「黄金日車(こがねひぐるま)」といいます。
※「雅語(がご)」とは主に平安時代の言葉で、和歌などに用いられる洗練された上品な言葉のこと。

 

茎は直立で1~3m位。
茎や葉には粗毛が付いていて、種子からはヒマワリ油が抽出されます。
日本には寛文年間に中国経由で渡来し、鑑賞以外、油科植物としても栽培されています。

 

◆花言葉:あなたは素晴らしい、崇拝

棟積直し工事

2017/07/11

7月10日(月)

ナカタケ展示場発電量    243.8kw/h

 

20170711143824026_000120170711150008906_0001

 

【棟瓦を一度解体し、新しいどろ・漆喰にて積直しする工事】

 

棟とは鬼瓦から連なる部分になります。

雨漏りの場合、屋根の形状や平部の状態によっても変わりますがこの棟から雨水が浸入している確率がかなり

高いです。

 

一般的なお住まいでは瓦屋根の瓦と瓦の接着に漆喰が用いられています。
この漆喰は風雨や寒暖、直射日光に晒され続けているので、時間とともに劣化していき崩れてしまうことが

あります。
こうなると瓦がズレてしまったり、ズレた瓦同士が干渉し合って割れたり・欠けたり、そこから雨水が侵入

して雨漏りになったりと様々なトラブルが発生します。
また、瓦がしっかりと固定されておらず、不安定なので、ちょっとした風や地震で落下してしまう可能性

もあり、大変危険です。

 

瓦の破損・雨漏りなど異常が見つかったら小さなことでも迷わずご相談下さい。

太陽光発電の展望

2017/07/10

週末3日間の発電量

 

7月7日(金)

ナカタケ展示場発電量    324.3kw/h

 

7月8日(土)

ナカタケ展示場発電量    293.9kw/h

 

7月9日(日)

ナカタケ展示場発電量    162.8kw/h

 

20170704_d01

 

【JPEA「太陽光発電、2050年に200GW導入めざす」と発表】

 

太陽光発電協会(JPEA/東京都港区)は7月3日、2050年に向けた太陽光発電産業の展望をまとめたビジョン、

「JPEA PV OUTLOOK 2050」を策定し公開しました。

このビジョンでは、2050年までに国内で200GWの太陽光発電の導入することを掲げ、国内外の市場動向・施策

も踏まえながら、その方策や意義等についてまとめています。

同ビジョンは、太陽光発電の2050年までの国内累積稼働見通が、2017年の改正固定価格買取制度(改正FIT法)

施行により停滞案件の整理が進み、着実な導入継続へシフトしていくと見ています。

七夕 たなばた

2017/07/07

7月6日(木)

ナカタケ展示場発電量    280.0kw/h

 

image

 

【七夕飾りの意味】

 

短冊を掛ける・歌を歌う  字が上手になるように。習い事が上達するように。

ひし形つなぎ・あみ飾り  もともとは布や飾り糸で、裁縫がうまくなるように。

折鶴           家族が長生きしますように。

ちょうちん・野菜     神様やご先祖様へのお供え物。

投網           豊漁になりますように。

 

短冊だけでなく、飾りにも願いをこめて作りたいですね♪

岐阜県次世代エネルギーパーク

2017/07/06

7月5日(水)

ナカタケ展示場発電量    212.3kw/h

park-shisetsu-panel

 

【バラが咲く公園で、再生可能エネルギーを学ぶ】

 

可児市の県営都市公園「花フェスタ記念公園」では、複数の再生可能エネルギーの組合せによる、クリーンで高効率

な「独立型エネルギー 供給システム」を構築、運用しています。
「太陽光発電」と「燃料電池」によって電気と熱を供給し、余った電気を「蓄電池」で安定させ、施設内設備等に

供給し、 場内では、情報モニターにより、CO2削減効果などを公開しているので、各施設を楽しみながら

新エネルギーの効果が学べます。

 

世界有数のバラ園がある花フェスタ記念公園を起点に、近隣には江戸時代の面影を残す宿場町、昭和30年代の

ふる里、現代の農業共生のメガソーラーなど、様々な時代を感じることができる施設がそろっています。

雨漏り

2017/07/05

7月4日(㈫)

ナカタケ展示場発電量     45.5kw/h

 

yjimage

 

【屋根の点検】

 

先週末よりの大雨でお家の雨漏りはしていませんか?

雨漏りを放置しておくと、屋根裏や壁の中など見えないところで被害が進行し、 結果的に大規模な修繕が必要に

なってしまいます。

異常が見つかったら小さなことでも迷わずご相談下さい!

ご連絡いただければすぐにお伺いさせていただきます!

世界のソーラーパネル

2017/07/04

7月3日(月)

ナカタケ展示場発電量    201.0kw/h

 

sj_SEN_20170609_00b

 

【デザインカスタマイズできるソーラーパネル】

 

米国でソーラーパネルを設置している住宅は130万世帯以上。

最近ではユーザーのニーズが多様化し、性能や価格だけでなくデザインもソーラーパネル選びのポイントと

なりつつあります。

 

「ソーラースキン」は、住宅の屋根や周りの景観などに合わせてユーザーが自由にデザインをカスタマイズできるソーラーパネルで、太陽光発電の変換効率は損なわず、あらゆる画像を印刷できるのが特徴です。

一般的なソーラーパネルよりも1割ほど価格が高いにもかかわらず、2016年12月の設置開始以来、すでに200世帯

以上が設置を希望しているそうです。

FIT認定量・稼働量まとめ(2017年2月)

2017/07/03

週末3日間の発電量

 

6月30日(金)

ナカタケ展示場発電量     77.3kw/h

 

7月1日(土)

ナカタケ展示場発電量     32.6kw/h

 

7月2日(日)

ナカタケ展示場発電量    166.4kw/h

 

yjimage

 

【FIT認定量・稼働量まとめ(2017年2月) 累計で3478万kWが稼働】

 

資源エネルギー庁は6月29日、2017年1月末時点と2月末時点の固定価格買取制度(FIT)における再生可能

エネルギー発電設備の導入状況の取りまとめを公表しました。

FIT開始後に新規認定分として設備認定を受けた再エネ発電設備のうち、2月末までに稼働した設備は、累計で

3,478万kWとなりました。

このうち、非住宅用太陽光は2,827万kW、住宅用太陽光は467万kWで、太陽光発電が全体の約95%を占めます。

無料見積り承ります!

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

フリーダイヤル0120-037-241 tel.076-238-2121

fax(瓦).076-237-0066 fax(電気工事).076-238-5002