新着トピックス

太陽光保守メンテナンス

2017/04/28

4月27日(木)

ナカタケ展示場発電量    312.9kw/h

 

main_image[1]

 

【太陽光保守メンテナンス】

 

平成29年4月からFIT法が改正され保守メンテナンスが義務化されましたがメンテナンス業者はお決まりですか?

目視点検だけでのメンテナンスでは何の意味もありません!

メンテナンス内容を確認する事が重要です。

太陽光保守メンテナンスはナカタケにお任せください!

ご相談はお気軽にどうぞ!

無料見積り承ります!

2017/04/27

4月26日(水)

ナカタケ展示場発電量     39.2kw/h

 

1308-2[1]1308-1[1]

 

【無料見積り承ります!】

 

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!

ナカタケでは「瓦葺き技工士」と「電気工事施工管理士」によるプロ集団がチーム力を生かした施工に取組んで

おりますので、安心かつ確実です。

瓦1枚のご要望でもお気軽にお声かけ下さい!

新しい固定価格買取制度

2017/04/26

4月25日(火)

ナカタケ展示場発電量    256.5kw/h

 

yjimage

 

【平成28年度までに認定を受けた方の事業計画の提出】

 

平成29年3月31日までに認定を受け、接続契約を締結したみなし認定事業者は、既に売電している方も含めてすべて新制度へ移行するため事業計画を提出する必要があります。

 

旧制度は設備についての認定でしたが、新制度では事業計画について認定することとなります。

旧制度で認定を受けた場合、電力会社との接続契約が締結されていれば、新制度での認定を受けたものと

みなされます。

 

しかし、その設備についての事業計画が不完全な状態となっているため、新制度の適用を受けるために、新制度での認定を受けたものとみなされた日から6ヵ月以内に事業計画を提出する必要があります。
※既に売電を開始している方も、10kW未満の太陽光発電を行っている方も提出が必要です。

改正FIT法施行

2017/04/25

4月24日(月)

ナカタケ展示場発電量    334.3kw/h

 

20170424_b01

 

【改正FIT法施行 認定失効する再エネ発電設備は45.6万件 経産省の推計】

 

経済産業省は4月21日、4月1日の改正FIT法の施行に伴い、固定価格買取制度において設備認定を受けた

再エネ発電設備のうち、認定失効なる件数は45.6万件、容量でみると2,766万kWになるとの推計値を

取りまとめ公表しました。

 

従来のFIT認定制度は、「認定」取得後に、電力会社へ接続申込みをする仕組みで、結果として大量の未稼働案件

が発生していました。

今回のFIT法の改正で、原則として、2017年3月31日までに系統の接続契約ができないものは、改正FIT法施行日

(2017年4月1日)に認定が失効しています。

再生可能エネルギー

2017/04/24

週末3日間の発電量

 

4月21日(金)

ナカタケ展示場発電量   216.7kw/h

 

4月22日(土)

ナカタケ展示場発電量    273.8kw/h

 

4月23日(日)

ナカタケ展示場発電量    348.7kw/h

 

237b4b494b39ab42b81e10da1232847b

 

【再生可能エネルギーのベネフィット(メリット)】

 

①日本のエネルギーの持久率をアップ!

②日本の技術を生かした新たな産業を創出!

③CO2の排出が少なく、地球にやさしい!

世界のエコ

2017/04/21

4月20日(木)

ナカタケ展示場発電量    237.8kw/h

 

Sj_ROO20170217_01

 

【電気を生む道路でエコ貢献】

 

フランスで太陽光発電が可能な道路「ワットウェイ」の試用が始まりました。

20㎡のワットウェイで住宅1戸分の電力を十分に賄えるそうです。

一から道路を作り直す必要がなく、工期が短く済むのが長所です。

穀雨(こくう)

2017/04/20

4月19日(水)

ナカタケ展示場発電量    177.2kw/h

 

4

 

【二 十 四 節 気 穀雨(こくう)】

 

今日4/20は二十四節気の穀雨です。(春季の最後の節気)

春雨が百穀を潤すことから名づけられたもので、雨で潤った田畑は種まきの好期を迎えます。

 

この時季に、特に雨が多いというわけではありませんが、穀雨以降、降雨量が多くなり始めます。

「清明になると雪が降らなくなり、穀雨になると霜が降りることもなくなる」という言葉があるように、

南の地方ではトンボが飛び始め、冬服やストーブとも完全に別れる季節です。

 

変わりやすい春の天気もこの頃から安定して、日差しも強まってきます。
昔から、この日を田植えの準備をする目安にしているようです。

太陽光発電

2017/04/19

4月18日(火)

ナカタケ展示場発電量     82.6kw/h

 

q_img_03_pc

 

【太陽光発電のメリット】

 

億円単位の投資となってしまう風力や地熱と違って、ご家庭でも取り組みやすいことが太陽光発電のメリットです。
電力需要のピークカットにも強いのが特徴です。
電力消費量がピークの冷房利用が増える夏の暑い平日の昼間は、太陽光発電の発電効率も上がるので、全体の電力

不足でも特に深刻な、ピークカットに有効な電源です。
まだまだコスト面での課題はありますが、日照条件などが良ければ、太陽光と蓄電池の組み合わせで、

電気の自給自足も不可能ではありません。

日本のエネルギー自給率

2017/04/18

4月17日(月)

ナカタケ展示場発電量    140.1kw/h

 

03graph

 

日本のエネルギー自給率

 

日本はエネルギー自給率=6%ですが、太陽や風、水、森林をはじめとする自然のなかにある豊富な再生可能

エネルギー資源があります。
再生可能エネルギーともっと仲良く、「一緒に暮らす」という発想で、おつきあいしてみませんか。
太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

再生可能エネルギー固定価格買取制度とは

2017/04/17

週末3日間の発電量

 

4月14日(金)

ナカタケ展示場発電量   300.1kw/h

 

4月15日(土)

ナカタケ展示場発電量    129.2kw/h

 

4月16日(日)

ナカタケ展示場発電量    273.2kw/h

 

koteikakaku01

 

【固定価格買取制度の仕組み】

 

「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」とは、再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で

買い取ることを国が約束する制度です。

電力会社が買い取る費用を電気をご利用の皆様から賦課金という形で集め、今はまだコストの高い再生可能

エネルギーの導入を支えていきます。

この制度により、発電設備の高い建設コストも回収の見通しが立ちやすくなり、より普及が進みます。

熊本地震

2017/04/14

4月13日(木)

ナカタケ展示場発電量    233.2kw/h

 

501b63c775dd9

 

【地震に強い防災瓦】

 

今日4/14は熊本地震発生から1年になります。

被災し大きく傷ついた熊本城は、本格的な復旧工事が始まりつつあります。

熊本市は全体の復旧に20年かかると見込んでいるそうです。

 

日本の屋根といえば「瓦」ですが、「地震に弱い」というイメージがあるようです。
熊本地震では進化した瓦「防災瓦」の屋根にはほとんど被害が見当たりませんでした。

ナカタケは伝統の和瓦から新素材の屋根材まで施工技術は完璧です!

再生可能エネルギー

2017/04/13

4月12日(水)

ナカタケ展示場発電量    219.7kw/h

 

02graph

 

【日本のエネルギーの現状】

 

わたしたちの暮らしや経済は、石油や石炭、天然ガスなど化石燃料にその多くを頼っています。
世界のエネルギー需要は急速に増えており、現在94%を海外からの輸入に頼っている日本にとっては、

今後とも厳しい状況が続きます。

資料:NIRA「エネルギーを考える」に加筆 注[世界のエネルギー消費量](単位:石油換算100万バレル/日)

太陽光発電の地震対策

2017/04/12

4月11日(火)

ナカタケ展示場発電量     36.6kw/h

 

yjimage

 

【太陽光発電の地震対策】

 

太陽電池は、30項目もの厳しいテストをクリアしています。

質量も瓦の1/3とし、屋根へのストレスを非常に小さくしています。

屋根取付け専用フレームにより地震や風のストレスを太陽電池へ直接かけない構造となっています。

 

グリーンパワー

2017/04/11

4月10日(月)

ナカタケ展示場発電量     315.9kw/h

 

【♪エネルギークイズ♪】

 

Q1. 地球に届く太陽エネルギーを100%利用できるとしたら、1時間ぶんの太陽エネルギーで全世界で使う

エネルギーをどのくらいまかなうことができるでしょうか?

Q2. 再生可能エネルギーで発電された電気を、電力会社が一定期間、一定価格で買い取ることを国が約束する

制度を「再生可能エネルギーの何」というでしょうか?

 

solar_img00002[1]

 

Q1答え

1時間ぶんの太陽エネルギーで全世界で使うエネルギー1年間ぶんもまかなうことができます。
太陽エネルギーを使う方法として、太陽光発電や太陽熱利用などがあります。

Q2答え

日本の豊かな自然を活かして、毎日の暮らしや経済を支える「再生可能エネルギー」。

その普及を目指して、平成24年7月から「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」がスタートしています。

屋根・瓦・太陽光

2017/04/10

4月6日(木)

ナカタケ展示場発電量     91.2kw/h

 

4月7日(金)

ナカタケ展示場発電量    144.6kw/h

 

4月8日(土)

ナカタケ展示場発電量    161.0kw/h

 

4月9日(日)

ナカタケ展示場発電量     45.9kw/h

IMG_9171

 

【屋根・瓦・太陽光】

 

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!

ご相談・注文・施工は安心工事の当社までお気軽にどうぞ!

桜の開花情報(2017年4月4日現在)

2017/04/06

4月5日(水)

ナカタケ展示場発電量     242.5kw/h

original

 

【桜の開花情報】

 

石川県の桜の開花日は4月4日。

満開予想日は4月9日で、見頃時期は4月9日頃から4月15日頃です。

ちなみに昨年の桜の開花日は3月30日で、満開日は4月4日でした。

 

人気のお花見スポット

◇兼六園(金沢市)

◇能登鹿島駅・能登さくら駅(穴水町)

◇喜多家しだれ桜(かほく市)

太陽光発電 補助金

2017/04/05

4月4日(火)

ナカタケ展示場発電量     312.3kw/h

 

main_image[1]

 

【太陽光発電 補助金】

 

地球温暖化防止をはじめとする環境保全対策の一環として、クリーンエネルギーの導入を促進するために

住宅用の太陽光発電システムの設置に要する費用の一部を補助する補助金制度があります。

地域によって補助金の交付条件や金額が大きく違いますので、太陽光発電システムをお考えの方は

お住まいの地方自治体に確認してみましょう。

清明(二 十 四 節 気)

2017/04/04

4月3日(月)

ナカタケ展示場発電量     162.4kw/h

 

6a1415470958b95614eb2a86f4a0f4bd_s

 

【清明(せいめい)】

 

今日、4月4日は二 十 四 節 気の清明(せいめい)です。

清明とは、春分や秋分などと同じく、季節の変化を知る目安となる二十四節気のひとつです。

春先の清らかで生き生きとした様子を表した清浄明潔(しょうじょうめいけつ)という語を略したものです。

桜が咲き乱れ、南からはつばめがやって来る時期で「清明風」と呼ばれる、南東の穏やかな風が吹く頃です。

沖縄では「清明祭(シーミー)」といって、墓前に親族が集まり、酒・茶・お重を供えた後、皆でご馳走をいただく習慣があるそうです。

鬼瓦

2017/04/03

週末3日間の発電量

 

3月31日(金)

ナカタケ展示場発電量    67.6kw/h

 

4月1日(土)

ナカタケ展示場発電量    174.0kw/h

 

4月2日(日)

ナカタケ展示場発電量    331.9kw/h

 

鬼面1

 

【鬼瓦とは】

 

鬼瓦は棟(屋根の頂上部分または山になっている所)の端などに設置される板状の瓦の総称です。

略して「鬼」とも呼ばれることもあります。

鬼瓦がもつ役割は、主に厄除け・魔除けです。

鬼瓦には「鬼」を味方につければ、その形相で厄を払ってくれるという意味が込められています。

無料見積り承ります!

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

フリーダイヤル0120-037-241 tel.076-238-2121

fax(瓦).076-237-0066 fax(電気工事).076-238-5002