新着トピックス

粘土瓦の特徴①

2015/08/31

週末3日間の発電量

 

8月28日(金)

ナカタケ社屋発電量       20.0kw/h      CO2削減量   8.1kg

ナカタケ展示場発電量    234.2.kw/h

 

 

8月29日(土)

ナカタケ社屋発電量       16.0kw/h   CO2削減量   6.5kg

ナカタケ展示場発電量    183.1kw/h

 

8月30日(日)

ナカタケ社屋発電量      1.0kw/h     CO2削減量   0.4kg

ナカタケ展示場発電量     33.0kw/h

 

img20061031_2_p[1]

 

【粘土瓦の特徴①】

 

※自然素材※

粘土瓦は自然素材の粘土によって作られています。

中でも高品質の三州瓦は愛知県から全国に出荷されており、高く評価されています。

※美観が長持ち※

粘土瓦は焼き物です。

お茶碗などと同様に、表面にゆう薬を塗り高温で焼いているので、色の変化はほとんどありません。

※塗り替えがいりません(耐久性)※

ペンキと違い、色あせることがなく、耐久性に優れています。

※小屋裏が熱くなりません(断熱性)※

素材そのものが熱を伝えにくく、さらに瓦と屋根面の間に空気層があります。

この空気層が外の熱を小屋裏に伝えにくくしています。

今見直されている粘土瓦

2015/08/28

8月27日(木)の発電量

ナカタケ社屋発電量       27.0kw/h

CO2削減量           11.0kg

ナカタケ展示場発電量      310.9kw/h

 

4d147fc5b0fa3

 

【日本の屋根】

日本の住宅屋根の約半分は「粘土瓦」です。
粘土瓦は、自然素材の粘土を原料にした瓦のことで、窯で焼成して製品になります。
日本古来からの屋根材で1,400年の実績を持った屋根材です。

 
古くからある屋根材ですが、進化を続けている屋根材でもあり、防水性、意匠性、耐久性といった

基本性能だけでなく、地震や台風に強い固定構造や、太陽光を反射する遮熱性能など新たな魅力が

加わり、古くて新しい屋根材として粘土瓦は見直されています。

太陽電池で飛行する気球

2015/08/27

8月26日(水)の発電量

ナカタケ社屋発電量       27.0kw/h

CO2削減量           11.0kg

ナカタケ展示場発電量      204.4kw/h

 

96958A9F889DE5E5E5E6EAE1E7E2E1E2E2EBE0E2E3E6E2E2E2E2E2E2-DSXZZO7774878030092014000000-PN1-10

 

【太陽電池で飛行する気球】

 

成層圏に浮かぶ白いクラゲのような気球はGoogleのLoon(ルーン)プロジェクトと呼ばれるもの

です。

今まで電波が届いていなかった世界中の土地に、この気球を使い空中からWi-Fiインターネットへの

アクセスを提供するのがプロジェクトの目的で、災害時などの緊急回線として期待されています。

世界のエコ

2015/08/26

8月25日(火)の発電量

ナカタケ社屋発電量       10.0kw/h

CO2削減量             4.1kg

ナカタケ展示場発電量      133.2kw/h

 

20150821_d1

 

【ソーラー街頭】

 

リオデジャネイロの5つの主要な高速道路を結ぶArco Metropoliano do Rio de Janeiroに、

太陽電池モジュールを搭載した独立型ソーラー街灯約4,300基が設置されています。

リオデジャネイロ州政府の公共事業の一環で、高速道路全長145kmの半分以上にあたる約73kmにソーラー街灯を導入。

街灯に搭載された太陽光発電システムの出力は合計3.2MWで、高速道路への設置ではブラジル最大です。

年間発電量は合計2.8GWhを見込み、これはブラジルの一般家庭約1,527世帯の消費電力量に

相当し、1,583エーカーの森が吸収するのと同量の二酸化炭素排出量を削減できます。

エコ空港

2015/08/25

8月24日(月)の発電量

ナカタケ社屋発電量       23.0kw/h

CO2削減量             9.4kg

ナカタケ展示場発電量      259.4kw/h

 

20150822-00000011-jijp-000-view

 

【世界初の「エコ空港」誕生】

 

インド南部ケララ州で22日までに、太陽光発電で全電力を賄う「エコ空港」が誕生しました。
太陽光だけで運営される空港は世界初です。
二酸化炭素(CO2)排出量ゼロを達成したのはコーチン国際空港。

滑走路1本だけの小規模空港で、2013年に初めて旅客ターミナル屋上に太陽光パネルを設置し

その後、空港の「完全グリーン化」を目指し、18万平方メートルの敷地に4万6150枚の太陽光

パネルを敷設しました。

 

これにより、最大出力1万2000キロワットの発電が可能になり、空港関係者は「石炭火力発電を

使った場合に比べ、今後25年間で30万トン以上のCO2排出量削減につながる」と話しています。
インドのモディ政権は温室効果ガスの排出量削減に向け、22年までに太陽光や風力などによる

発電量を現在の5倍にする計画を打ち出しています。

処暑

2015/08/24

週末3日間の発電量

 

8月21日(金)

ナカタケ社屋発電量        8.0kw/h     CO2削減量   3.3kg

ナカタケ展示場発電量    97.9kw/h

 

8月22日(土)

ナカタケ社屋発電量      25.0kw/h   CO2削減量  10.2kg

ナカタケ展示場発電量   269.2kw/h

 

8月23日(日)

ナカタケ社屋発電量   27.0kw/h     CO2削減量  11.0kg

ナカタケ展示場発電量   306.6kw/h

 

momi

 

【処暑(しょしょ)】

 

8月23日。立秋から数えて15日目頃。

暑さが和らぐという意味です。
萩の花が咲き、穀物が実り始める頃。
厳しい暑さの峠を越し、朝夕は涼風が吹き始め、山間部では早朝に白い露が降り始め秋の気配を

感じます。

この頃は台風のシーズンでもあり、二百十日、二百二十日とともに台風襲来の特異日です。

夏バテや食中毒にかかりやすい時期でもありますので、まだまだ注意が必要です。

太陽光システムのメリット

2015/08/21

8月20日(木)の発電量

ナカタケ社屋発電量       10.0kw/h

CO2削減量            4.1kg

ナカタケ展示場発電量      125.0kw/h

 

yjimage[3]

 

【太陽光発電のメリット】

・発電時に二酸化炭素などを排出しないクリーンエネルギー

・電力をたくさんまかなえます

・発電した電気は買い取ってもらおう!(固定価格買取制度)

・非常用の電源にもなります

 

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!

太陽光発電

2015/08/20

8月19日(火)の発電量

ナカタケ社屋発電量       15.0kw/h

CO2削減量            6.1kg

ナカタケ展示場発電量      198.4kw/h

 

thumb[1]

 

【電気をつくる創エネ】

 

近年、太陽光発電システムの普及が進んでいます。

設置費用の低下や、環境貢献への意識の高まりにより、住宅用太陽光発電システムを導入する

家庭が増えています。

 

ナカタケは瓦施工技術、約40年の歴史がある屋根のプロ集団です。

全社員、3ヶ月の研修を経てシステム研修会修了証を取得しています。

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

自然エネルギー

2015/08/19

8月18日(月)の発電量

ナカタケ社屋発電量       22.0kw/h

CO2削減量            9.0kg

ナカタケ展示場発電量      240.0kw/h

 

237b4b494b39ab42b81e10da1232847b

 

【注目されている再生可能エネルギー】

 

太陽光、風力、水力、地熱など自然界に存在するさまざまなエネルギーを自然エネルギー

といいます。

自然エネルギーは、地球温暖化をひきおこす二酸化炭素(CO2)をほとんど排出せず、再生可能な

エネルギーとして、導入・普及が進んでいます。

 

※太陽光発電

太陽の光エネルギーから発電します。

※風力発電

風の力で風車を回し発電します。

※水力発電

高所から流れ落ちる水の力で水車を回し発電します。

※地熱発電

地熱によって加熱された地球深部の熱水・蒸気を取り出してタービンを回し発電します。

※バイオマス

動植物などから生まれた生物資源を「直接燃焼」、「ガス化」するなどして発電します。

※太陽熱利用

太陽の熱エネルギーにより、水や空気などを暖め給湯や冷暖房などに活用します。

再生可能エネルギー

2015/08/18

8月17日(月)の発電量

ナカタケ社屋発電量       11.0kw/h

CO2削減量            4.5kg

ナカタケ展示場発電量      123.2kw/h

 

ena

 

【再生可能エネルギー「促進地域」選定へ】

 

※大規模化へ都道府県が計画※

環境省は2016年度、再生可能エネルギーの「導入促進地域」を選定する方針を固めました。

都道府県などが、再生エネルギーの発電所建設に適した場所や立地を制限する区域を示した計画を

あらかじめ策定し、大規模、迅速な導入を後押しします。

モデル地域として3カ所程度を選ぶ予定で、16年度予算概算要求に関連経費を計上します。

太陽光エネルギー

2015/08/17

週末4日間の発電量

 

8月13日(木)

ナカタケ社屋発電量     7.0kw/h   CO2削減量  2.8kg

ナカタケ展示場発電量   101.1kw/h

 

8月14日(金)

ナカタケ社屋発電量      23.0kw/h   CO2削減量  9.4kg

ナカタケ展示場発電量   243.5kw/h

 

8月15日(土)

ナカタケ社屋発電量   27.0kw/h     CO2削減量   11.0kg

ナカタケ展示場発電量  306.1kw/h

 

8月16日(日)

ナカタケ社屋発電量     26.0kw/h   CO2削減量 10.6kg

ナカタケ展示場発電量  300.0kw/h

 

solar_img00002[1]

 

【すごい!太陽光エネルギー】

 

地球上に到達する太陽光のエネルギー量は1㎡あたり約1kW。

もしも地球全体に降り注ぐ太陽エネルギーを100%変換できるとしたら、世界の年間消費エネルギー

を、わずか1時間でまかなうことができるほど巨大なエネルギーです。

しかも枯渇する心配も、二酸化炭素を排出することもありません。

エネルギー源の確保が簡単で、地球にもやさしい太陽光発電は、一般家庭にも導入しやすい

「創エネ」です。

明日からお盆休みに入ります!

2015/08/13

8月12日(水)の発電量

ナカタケ社屋発電量       11.0kw/h

CO2削減量            4.5kg

ナカタケ展示場発電量      140.7kw/h

 

風鈴

 

【8月14日~16日までお盆休みを頂きます】

 

涼しくなってきました今日この頃です。

皆様お盆休みに入られた方も多くみられることと思います。

株式会社ナカタケも14日~16日までお盆休みをいただきます。

先祖に感謝を込めてお墓参りに行く事は、1年の中でとても大事な行事です。

日頃の恩をご先祖に報告して力を温存させていただきましょう!

HEMSのメリット

2015/08/12

8月11日(火)の発電量

ナカタケ社屋発電量       12.0kw/h

CO2削減量            4.9kg

ナカタケ展示場発電量      147.1kw/h

 

business9_1

 

【HEMSのメリットは?】

 

日々のエネルギー使用をコントローラーやタブレット端末などで確認できるため、利用者の省エネ

意識が高まります。

また人手ではとてもできない、家電製品の機器の細かな制御でエネルギー使用の最適化もできます。

ソーラーパネルなどで創エネを行っていれば、使っていない電気を電力会社に売電することによって

月額の電気代を下げることができます。

 

さらに家庭用蓄電池で蓄エネを行っている場合は、電気代の高い日中に蓄電池の電力を使用

(ピークシフトやピークカット)して、電気代を節約できます。

また停電時や災害時などにも「非常時自立運転モード」に切り替わり、蓄えた電力を直接利用できるようになります。

HEMS(ヘムス)

2015/08/11

8月10日(月)の発電量

ナカタケ社屋発電量       25.0kw/h

CO2削減量           10.2kg

ナカタケ展示場発電量      284.4kw/h

 

technology_il01

 

【HEMS(ヘムス)とは】

 

住宅用エネルギー管理システム(HEMS: Home Energy Management System)のことです。

略称としてヘムス(またはホームエネマネ)と呼びます。

住宅内で使うエネルギーを管理するためには、個々の機器でのエネルギー消費を「見える化」し、

機器ごとに制御する必要があります。

それらをトータルで扱うスマートハウスの頭脳となるのが、このHEMSです。

エネマネ

2015/08/10

週末3日間の発電量

 

8月7日(金)

ナカタケ社屋発電量      21.0kw/h     CO2削減量  10.2kg

ナカタケ展示場発電量   292.7kw/h

 

8月8日(土)

ナカタケ社屋発電量      26.0kw/h   CO2削減量  10.6kg

ナカタケ展示場発電量   301.2kw/h

 

8月9日(日)

ナカタケ社屋発電量   25.0kw/h     CO2削減量  10.2kg

ナカタケ展示場発電量   297.5kw/h

 

ph04

 

【エネマネでエネルギーを自給自足!】

 

エネルギーは目に見えません。

できればエネルギー消費の状況確認は自動化したいものです。

日々の省エネ状況を見える化するのがエネマネです。

家庭用のエネマネをHEMSと言いますが、HEMSを使うと家庭内のエネルギーの流れを見える化し、各機器を自動で最適な状態にコントロールできます。

またスマートフォンやタブレットなどからも使用状況を確認できます。

エネマネを行うことによって節電意識が高まり、一般的には平均でも10%の省エネが期待

できます。

エネルギーの自給自足を実現するには、HEMSを使ったスマートなライフスタイルを追及することが欠かせません。

二十四節季

2015/08/07

8月6日(木)の発電量

ナカタケ社屋発電量       24.0kw/h

CO2削減量             9.8kg

ナカタケ展示場発電量      268.2kw/h

 

ka2

 

【立秋(りっしゅう)】

 

明日、8月8日は立秋です。

朝夕が涼しくなり、秋の気配が立つ日。
立春からちょうど半年が経過し、この日から立冬の前日までが秋。

暦の上では秋になりますが、日中はまだ残暑が厳しく1年で最も気温が高くなる時期です。

 

まだまだ夏のレジャーを楽しむ頃ですが、よく観察してみると秋の気配を感じることができます。

夏の風と秋の涼やかな風が混在し始め、空を見上げると、巻雲など秋の雲も見えますよ。

畜エネ

2015/08/06

8月5日(水)の発電量

ナカタケ社屋発電量       24.0kw/h

CO2削減量             9.8kg

ナカタケ展示場発電量      286.3kw/h

 

img09

 

【畜エネは「もしも」の時の大きな安心です】

 

3.11の震災以降、計画停電を経験した人も多いでしょう。

家庭用蓄電池やエコキュートがあると、停電時に電源や給湯を確保できます。

また割安な夜間電力を使用して深夜に蓄電し、昼間電力がピーク時に蓄えた電気を使用することで、

ピークカットができます。

 

これと電力会社の料金プランを最適に選択することで、電気代の節約と平準化もできます。

また防災やBCP対策としてのバックアップ電源としても使用できるので、備えあれば憂いなしです。

太陽光発電と組み合わせて、ピークカットと非常時対応をお考えの方は、蓄電池の導入もご検討

ください。

創エネ

2015/08/05

8月4日(火)の発電量

ナカタケ社屋発電量       26.0kw/h

CO2削減量           10.6kg

ナカタケ展示場発電量      291.8kw/h

 

sm_2img1

 

電気代の月額を太陽光発電で削減できます】

 

自宅に太陽光発電を付けたらどのくらい発電できるのでしょう。

資源エネルギー庁のサイトで用意されている「発電量シミュレーター」を使うと、自宅の発電量を

概算できます。

 

また「再生エネルギーの固定価格買取制度」によって、本年度は35円/kWhで電力会社が10年間

固定(余剰買取)で買い取るので、売電によって電気代の月額を下げることができます。

ただし設置場所によっては日陰であったり、また屋根が設置重量に耐えられないなど、必ずしも

どんな家屋でも設置できるわけではありません。

購入には長期的な視点での検討が必要です。

 

発電量シミュレーターで創エネが電気料金も含めて家計にプラスになりそうでしたら、太陽光発電の導入をご検討ください。

太陽光発電の普及率は6.6%

2015/08/04

8月3日(月)の発電量

ナカタケ社屋発電量      22.0kw/h

CO2削減量            9.0kg

ナカタケ展示場発電量     273.2kw/h

 

20150803_c1

 

【総務省の調査】

 

※太陽光発電の普及率が上昇※

2人以上の世帯の普及率(以下「普及率」)をみると、太陽光発電システムは6.6%で、

前回の平成21年調査(1.6%)より5ポイント上昇しました。

 

※太陽光発電システムの普及は、世帯主が30歳代の世帯が牽引※

省エネルギー関連の主要耐久消費財の普及率を世帯主の年齢階級別にみると、太陽光発電システムは、30歳代が最も高く、11.0%でした。

 

※ 省エネ関連の主要耐久消費財の世帯人員別普及率、トップは6人以上の世帯※

省エネルギー関連の主要耐久消費財の普及率を世帯人員別にみると、太陽光発電システムは世帯人員

が多いほど高く、6人以上の世帯で12.5% でした。

今が旬です!

2015/08/03

週末3日間の発電量

 

7月31日(金)

ナカタケ社屋発電量      29.0kw/h     CO2削減量  11.8kg

ナカタケ展示場発電量   313.1kw/h

 

8月1日(土)

ナカタケ社屋発電量      27.0kw/h   CO2削減量  11.0kg

ナカタケ展示場発電量   304.7kw/h

 

8月2日(日)

ナカタケ社屋発電量   26.0kw/h     CO2削減量  10.6kg

ナカタケ展示場発電量   300.2kw/h

 

0130E38195E381A8E38184E38282

 

【今が旬! さといも(里芋)】

 

さといもの旬は8~12月。(ただし品種によって異なります。)
「石川早生」は8~9月、「土垂」は9~10月、「セレベス」、「八頭」は12月頃。
低温と乾燥が苦手です。

保存する場合は、泥つきのまま湿らせた新聞紙で包み、日の当たらない風通しのよい場所に

保存しましょう。
ぬめり成分は体内の免疫力を高めます。

食物繊維も豊富で、腸内環境を整え生活習慣病を予防します。

無料見積り承ります!

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

フリーダイヤル0120-037-241 tel.076-238-2121

fax(瓦).076-237-0066 fax(電気工事).076-238-5002