新着トピックス

粘土瓦の特徴

2018/05/24

5月23日(火)

ナカタケ展示場発電量   333.0kw/h

 

img_boueikawara

 

【粘土瓦の特徴】

 

・自然素材の粘土瓦

・美観も長持ち

・塗り替えがいらない 耐久性

・小屋裏が暑くならない 断熱性

・雨音が気にならない 遮音性

・地震に強い 耐震性

・台風に強い 耐風性

・雪にも強い 耐寒性

ナカタケの職人力💪

2018/05/23

5月22日(火)

ナカタケ展示場発電量   333.0kw/h

 

_DSC9233

 

【瓦+電気 専門分野を活かした職人力】

 

ナカタケでは屋根の専門家「瓦葺き技工士」と電気工事施工管理士によるプロ集団がチーム力を生かした

施工に取組んでいますので、安心かつ確実!

クリーンなエネルギーを利用した地球にも家庭にもやさしい“創エネ&省エネ暮らし”を推進しています。

 

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

ナカタケモデル展示場

2018/05/22

5月21日(月)

ナカタケ展示場発電量   323.5kw/h

 

展示場4

 

【ナカタケモデル展示場】

 

ナカタケモデル展示場では国内メーカー2社、海外メーカー1社の種類の異なる太陽光パネルを

設置しています。

各パネルの実発電量を比較検証するなど参考にしていただき、各お客様にあった最適なシステムを

ご提案致します。

小満(しょうまん)

2018/05/21

週末3日間の発電量

 

5月18日(金)

ナカタケ展示場発電量      151.3kw/h

 

5月19日(土)

ナカタケ展示場発電量       89.9kw/h

 

5月20日(日)

ナカタケ展示場発電量       306.0kw/h

 

yjimage

 

【小満(しょうまん)】

 

今日5/21は二十四節気の小満です。

陽気が良くなって、万物の成長する気が次第に長じて天地に満ち始めることから小満といわれています。

暑さも加わり、麦の穂が育ち、山野の草木が実をつけ始め、紅花が盛んに咲き乱れます。
梅の実がなり、西日本では、走り梅雨がみられる頃です。

 

走り梅雨
本格的な梅雨に入る前のぐずつく天候のことで通常は、この後晴れた日が続き、その後本格的な梅雨に入ります。

太陽光発電 補助金

2018/05/18

5月17日(水)

ナカタケ展示場発電量    44.8kw/h

yjimageMWU7NDNX

 

【太陽光発電 補助金】

 

地球温暖化防止をはじめとする環境保全対策の一環として、クリーンエネルギーの導入を促進するために

住宅用の太陽光発電システムの設置に要する費用の一部を補助する補助金制度があります。

地域によって補助金の交付条件や金額が大きく違いますので、太陽光発電システムをお考えの方は

お住まいの地方自治体に確認してみましょう。

ソーラーシェアリング

2018/05/17

5月16日(水)

ナカタケ展示場発電量   281.9kw/h

 

yjimage

 

【ソーラーシェアリング】

 

農林水産省は5月15日、営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)の促進策として、設置にかかわる農地転用許可制度の取扱いの見直しなど行うと発表しました。

これまでは、太陽光発電パネルを支える支柱を立てる農地について一時転用期間を一律3年とし、営農に問題がなければ再許可を可能とする仕組みでした。

今後、農業の担い手が所有している農地で営農する場合や荒廃農地を活用する場合などの一定の条件を満たす場合は、10年に延長となります。

世界のソーラー

2018/05/16

5月15日(火)

ナカタケ展示場発電量   315.2kw/h

 

SJ25_sweden_egg_aicon_20180502SJ25_sweden_egg_20180502

 

【ソーラーエッグ】

 

スウェーデン最北端の都市キルナで、公衆サウナ「ソーラーエッグ」が誕生しました。

金色にコーティングされた69枚のステンレスミラーの高さ5.9m、幅4.5mの巨大な“卵”は、光が反射し、周囲の

美しい風景を映しだす仕組みです。

内部の照明は専用のソーラーパネルで発電された電力で賄われています。

この空間は、地域住民や観光客たちが自由に集うコミュニティスペースとして活用されています。

2018 ナカタケ感謝祭☺

2018/05/15

5月13日(月)

ナカタケ展示場発電量   208.7kw/h

20180515100810742_0001

 

 

【2018ナカタケ感謝祭】

6/23(土)・6/24(日)

AM10:00~PM4:00

会場 ㈱ナカタケ 本社

日頃の感謝をこめて、社員一同でおもてなしいたします!

ご家族おそろいで是非お越しください☺

ネパール 国際観測所

2018/05/14

週末3日間の発電量

 

5月11日(金)

ナカタケ展示場発電量      329.7kw/h

 

5月12日(土)

ナカタケ展示場発電量      220.2kw/h

 

5月13日(日)

ナカタケ展示場発電量        33.3kw/h

 

019

 

【ネパール 国際観測所 Ev-K2-CNR】

 

エベレスト・ベースキャンプ近くのピラミッド型をした建物。

太陽光パネルが貼られた3階建てで、観測所で使われる電力は太陽光発電による完全なオフグリッド(電線を伝って

電力会社から家などに送られる電力網と繋がっていない電力システムのこと)です。

ピラミッド南側のネパールスタイルの宿泊施設では、研究者が20人まで寝起き出来るそうです。

梅雨に入る前に屋根の点検

2018/05/11

5月10日(木)

ナカタケ展示場発電量   248.5kw/h

 

yjimage

 

【梅雨に入る前に屋根の点検を!】

 

屋根は風雨や直射日光、雪など日本の四季でおこる様々な気象条件に晒されています。

長い間に蓄積された腐朽は塗装の剥がれやコケや藻の発生、瓦やコロニアルなどが割れたりします。

これをそのままにしておくと、雨漏りや屋根裏に結露が発生し、大規模な修繕工事が必要となってきます。

そうなる前に早い段階で劣化部分を発見し、塗替えることが必要です。

LED+太陽光発電

2018/05/10

5月9日(水)

ナカタケ展示場発電量   210.2kw/h

 

xrEEo2nLrvegBKSl5UDgWFUQYhTcvWJvpI4tiscc

 

【ぴかっとわたるくん】

 

交通安全資材メーカーの保安道路企画(神奈川県横浜市)は5月8日、「横断歩道を安全に渡れる」コンセプトを

もとに開発した、LEDの点滅で歩行者の存在を車に知らせる製品「ぴかっとわたるくん」を販売開始しました。

同製品は、横断時にボタンを押すと15~30秒間車両に向けて16個のLEDが点滅し、歩行者の存在を知らせるもので、シンプルな設計の上、太陽光発電によるソーラー充電の採用で電源が不要のため、5年間はメンテナンスフリーです。

同様の製品は現在世界でも注目を集めており、海外では年間約1万箇所設置されているそうです。

今が旬

2018/05/09

5月8日(火)

ナカタケ展示場発電量  86.4kw/h

 

yjimage

 

【加賀太きゅうり(カガフトキュウリ)】

 

加賀太きゅうりは昭和11年に金沢市久安町の米林利雄氏が東北の短太系きゅうりの栽培に取り組んだのが始まり

とされています。

当時の短太系きゅうりは黄色っぽく、断面が三角でウリに近いものだったそうですが、その後金沢で古くから栽培

されていた節成りきゅうりとの交雑を経て現在の太く断面が丸い形で、色も緑色になったと言われています。

加賀太きゅうりは主にハウスや温室で栽培されていて、収穫は4月頃から11月頃まで行われていますが、

良い状態のものが沢山出回る旬の時期は5月から6月ごろまでです。

太陽光発電のメリット

2018/05/08

5月7日(月)

ナカタケ展示場発電量  37.0kw/h

 

yjimage

 

企業なら広告宣伝効果も!

 

太陽光発電の導入は、”目に見える”環境対策。

企業広報に活用して、企業のブランドイメージ向上に役立てることが可能です。

社内的にも、従業員の環境意識や節電への関心を高め、災害時の電力確保などのメリットもあります。

太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に☺

5/2(水)~5/6(日)の発電量

2018/05/07

1285-1[1]

 

5月2日(水)

ナカタケ展示場発電量     80.6kw/h

 

5月3日(木)

ナカタケ展示場発電量      88.1kw/h

 

5月4日(金)

ナカタケ展示場発電量    215.7kw/h

 

5月5日(土)

ナカタケ展示場発電量   335.8kw/h

 

5月6日((日))

ナカタケ展示場発電量    236.7kw/h

季節の花

2018/05/02

5月1日(火)

ナカタケ展示場発電量  295.0kw/h

 

yjimage1Y601THQ

 

【薔薇(バラ)】

 

バラは「花の女王」といわれていて 古くからバラを愛する人に愛され、より美しいバラを求められ、作り出されて

きたという長い歴史をも担う由緒ある花です。

愛と美の象徴であるバラは、花の色別、つぼみ、トゲにも花言葉があり、あらゆる花のなかでその数がもっとも

多くなります。

 

🌼花言葉🌼

赤いバラ

「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」

白いバラ

「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」

ピンクのバラ

「しとやか」「上品」「感銘」

青いバラ

「夢かなう」「不可能」「奇跡」「神の祝福」

黄色いバラ

「愛情の薄らぎ」「嫉妬」「友情」

赤いバラのつぼみ

「純粋と愛らしさ」「純粋な愛に染まる」

白いバラのつぼみ

「恋をするには若すぎる」「少女時代」

バラのトゲ

「不幸中の幸い」

JPEA、自民党に意見

2018/05/01

4/27~4/30の発電量

4月27日(金)

ナカタケ展示場発電量    194.7kw/h

 

4月28日(土)

ナカタケ展示場発電量    301.3kw/h

 

4月29日(日)

ナカタケ展示場発電量    326.1kw/h

 

4月30日(月)

ナカタケ展示場発電量    188.1kw/h

 

0pW3V09sW1NLa6Q0lXWRv1MwT7dhJyXjMYCxOGcR

 

【JPEA、自民党に意見】

 

太陽光発電協会(JPEA/東京都港区)は4月10日に行われた自由民主党再生可能エネルギー普及拡大議員連盟に

おいて意見を表明しました。

 

長期的な視点ではFIT制度などに由来する国民の負担を上回る大きな便益が期待できるとの見解を示した上で、

定量的な評価が十分ではないとし、可能な範囲で太陽光発電を含む再エネの便益の定量的評価を要望しました。

粘土瓦のメンテナンス費用

2018/04/27

4月26日(木)

ナカタケ展示場発電量  337.0kw/h

 

img_boueikawara

 

【粘土瓦はメンテナンス費用がかかりません!】

 

瓦屋根は耐久性に優れているため、塗り替えなどのメンテナンス費用がかかりません。

一方で他の屋根材のスレート屋根や金属屋根材などは、7年~15年で表面の着色層が退色するため、再塗装などの

補修メンテナンス費用がかかってきます。

 

「瓦屋根はコストが高い」と誤解されがちですが、初期費用の安いスレート屋根は長期的に見ると瓦屋根よりも

ランニングコストがかかってくることになります。

このように「大切な家を次の世代までしっかり守る」という視点でみると、瓦屋根には大きなメリットが

あります。

発電電力量シェア、再エネは14.5%

2018/04/26

4月25日(水)

ナカタケ展示場発電量   63.9kw/h

 

92tpZye3vtgPNJgbbYXQtlbwgC7dfMytX6x9beP5

 

【発電電力量シェア、再エネは14.5%で微増】

 

資源エネルギー庁は、2016年度エネルギー需給実績(確報)を取りまとめ公表しました。

これによると、最終エネルギー消費は、前年度比1.3%減。電力消費は、4年ぶりの増加となる同0.1%増でした。

発電電力量は1兆444億kWhで前年度比0.3%増で、再エネと原子力を合わせた、ゼロエミッション電源の割合は16.2%で、前年度比1ポイント増えました。

構成は、再エネが14.5%(前年度比0.2ポイント増)、原子力が1.7%(同0.8ポイント増)、火力が83.8%

(同1.0ポイント減)。

再エネのうち、太陽光発電は、前年度比31.2%増となりました。

㈱ナカタケ

2018/04/25

4月24日(火)

ナカタケ展示場発電量   69.8kw/h

 

06

 

【屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケへ】

 

ナカタケは、職人技術・実績・信頼性において北陸でトップクラスの評価を受けています。

伝統の和瓦から新素材の屋根材まで施工技術は完璧です。

また、ナカタケは瓦に限らず、環境を汚さない太陽光発電、風力発電と自然の力を利用して

環境エコロジーに対応する技術も確立しました。

今まで厄介な産業廃棄物でしかなかった廃棄瓦もリサイクル化に成功しました。

これからも、地球にやさしく、家庭にもやさしいエコロジー商品と、匠の技術を提供して参ります。

スタッフ紹介 ㉑

2018/04/24

4月23日(月)

ナカタケ展示場発電量  253.3kw/h

 

栄

 

【スタッフ紹介:瓦事業部統括】

 

☆中村 栄 なかむら さかえ☆

ナカタケ瓦事業部の次長です。

スタッフ皆に頼られ、毎日分刻みのスケジュールです。

ナカタケで1番の美食家で、美味しいお店をたくさん知っています☺

瓦の事は何でもお任せください!!

超柔軟・超薄型の有機太陽電池

2018/04/23

週末3日間の発電量

 

4月20日(金)

ナカタケ展示場発電量      315.6kw/h

 

4月21日(土)

ナカタケ展示場発電量      321.3kw/h

 

4月22日(日)

ナカタケ展示場発電量     315.2kw/h

 

q2cgvDNeOBXU7a2s6YxJIv3Idb7xfEwP32KP7HIZ

 

【服に貼り付けられる、超柔軟・超薄型の有機太陽電池】

 

理化学研究所と東レは、高い耐熱性と高いエネルギー変換効率を兼ね備え、衣服に直接貼り付けられる超薄型有機

太陽電池の開発に成功したと発表しました。

同研究では、高い変換効率と高耐熱性を併せ持つ新しい半導体ポリマー(半導体の性質を持つ有機化合物材料)を

開発するとともに、超薄型基板材料と封止膜にも新たな工夫を加えることで、超柔軟極薄の有機太陽電池の

耐熱性とエネルギー変換効率を大きく改善させることに成功しました。

太陽光発電 補助金

2018/04/20

4月19日(木)

ナカタケ展示場発電量  316.1kw/h

 

201505201338_WkhiU

 

【太陽光発電 補助金】

 

地球温暖化防止をはじめとする環境保全対策の一環として、クリーンエネルギーの導入を促進するために

住宅用の太陽光発電システムの設置に要する費用の一部を補助する補助金制度があります。

地域によって補助金の交付条件や金額が大きく違いますので、太陽光発電システムをお考えの方は

お住まいの地方自治体に確認してみましょう。

太陽光発電に関する疑問

2018/04/19

4月18日(水)

ナカタケ展示場発電量  234.3kw/h

 

展示場写真(新聞)

 

【太陽光発電に関する疑問】

 

A. 雨の多い北陸でも大丈夫?

 

Q.多くのお客様に「予想以上の発電量!」とご好評いただいております。

北陸では太陽光発電は不向きだとお思いではありませんか?

太陽電池は、直射日光でなくても明るさ照度で発電するモジュール変換効率の為、

年間発電量が多く、北陸地方において既に高い発電実績が得られています。

伝統力

2018/04/18

4月17日(火)

ナカタケ展示場発電量  184.1kw/h

 

P1100502

 

【強く美しい屋根を葺く伝統力

 

ナカタケは創業以来、職人技術、実績、信頼性においては北陸でトップクラスの評価を

受けています。

 

伝統の和瓦から新素材の屋根材まで施工技術は完璧です。

 

瓦1枚のご要望でもお気軽にお声かけ下さい!

太陽光発電のメリット

2018/04/17

4月16日(月)

ナカタケ展示場発電量  297.0kw/h

 

IMG_1169

 

【太陽光発電のメリット】

 

● 地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量を削減できます。

● 石油・石炭などの化石燃料を使わないので、ランニングコストがかかりません。

● 日中、発電した電力を家庭で使うほか、余った電気は電力会社に売却できます。

● 電気の使用量をモニターで確認できるので、節電意識が高まります。

● 災害時には、非常用電源として使えます。

現時点で有効なFIT「経過措置」

2018/04/16

週末3日間の発電量

 

4月13日(金)

ナカタケ展示場発電量      320.8kw/h

 

4月14日(土)

ナカタケ展示場発電量      111.5kw/h

 

4月15日(日)

ナカタケ展示場発電量      72.6kw/h

 

png%20(60)[1]

 

【現時点で有効なFIT「経過措置」資源エネ庁がまとめ】

 

2017年度の申請期限までに申請を行ったにもかかわらず、認定が2018年度にずれ込んでいる案件について、

以下の要件をいずれも満たす場合は、この申請にかかわる認定が2018年4月以降になったとしても、

2017年度の認定とみなして2017年度の調達価格を適用することを案内しました。

 

※ 2018年1月12日まで(バイオマス発電設備については2017年12月12日まで)に新規・変更認定申請

※ 2018年2月16日までに電力会社との接続同意書類を提出

屋根のことならナカタケへ

2018/04/13

4月12日(木)

ナカタケ展示場発電量  281.5kw/h

 

1308-2[1]

 

【屋根・瓦・太陽光 は ナカタケへ!】

 

ナカタケは瓦施工技術、約40年の歴史がある屋根のプロ集団です。

全社員、3ヶ月の研修を経てシステム研修会修了証を取得しています。

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!

ご相談はお気軽に!

新FIT制度への移行

2018/04/12

4月11日(水)

ナカタケ展示場発電量   54.2kw/h

 

yjimageWHRK1XA7

 

【新FIT制度への移行、住宅用も対象】

 

経済産業省は4月10日、固定価格買取制度(FIT制度)において、新制度への移行手続が未完了の太陽光発電

はじめとした再エネ発電事業を行っている事業者へ、はがきを発送したと発表しました。

この中には、家庭の屋根で太陽光発電を行っている人も含まれています。

同省は「固定価格買取制度(FIT)に関する重要なお知らせ」と書かれたはがきを受け取った人に対して、内容を

確認し、新制度への移行手続のため、早急に再生可能エネルギー発電事業計画書(事業計画書)を提出するよう

呼びかけています。

季節の花

2018/04/11

4月10日(火)

ナカタケ展示場発電量  301.9kw/h

 

yjimage

 

【君子蘭 (くんしらん)】

 

開花時期は、 4/ 1 ~ 5/25頃で、原産地は南アフリカの雨の少ない樹林地帯。

濃い緑色で長く固い葉っぱで、孔雀のように羽根を広げたような姿です。
「高貴な花」のイメージから「君子蘭」の名前になったそうです。

 

🌼花言葉🌼
「情け深い、誠実」

ナカタケは屋根のプロ集団です

2018/04/10

4月9日(月)

ナカタケ展示場発電量  111.9kw/h

 

_DSC9233

 

【ナカタケは屋根のプロ集団です】

 

●瓦施工技術、約45年の歴史があります。

●全社員、3ヶ月の研修を得てシステム研修会終了証を取得しています。

●パソコンによりイメージする敷設図のご提案をします。

●提案からお引き渡しまでナカタケ社員が行いますので、品質・価格・アフター面に他業者と差が出ます。

雨漏りのサイン

2018/04/09

週末3日間の発電量

 

4月6日(金)

ナカタケ展示場発電量       93.4kw/h

 

4月7日(土)

ナカタケ展示場発電量      53.1kw/h

 

4月8日(日)

ナカタケ展示場発電量     157.8kw/h

 

amamori

 

【雨漏りのサイン】

 

屋根に以下のようなサインが出たら直ちにリフォームしましょう!

 

★壁にカビが生えている

★雨の後、床・壁が濡れている

★クロスにシミがある

★クロスがはがれる

 

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

太陽光エネルギー

2018/04/06

4月5日(木)

ナカタケ展示場発電量  270.7kw/h

 

home_solar_01

 

【太陽光エネルギー☀】

 

地球上に到達する太陽光のエネルギー量は1m2あたり約1kW。

もしも地球全体に降り注ぐ太陽エネルギーを100%変換できるとしたら、世界の年間消費エネルギーを、わずか1時間でまかなうことができるほど巨大なエネルギーです!

枯渇する心配も、二酸化炭素を排出することもなくエネルギー源の確保が簡単で、環境にも配慮した太陽光発電は、一般家庭にも導入しやすい「創エネ」です。

今が旬

2018/04/05

4月4日(水)

ナカタケ展示場発電量  162.0kw/h

 

soramame000

 

【そらまめ(蚕豆)】

 

そらまめの旬は4~6月。初夏の代表的な味覚です。
鮮度落ちが早く、収穫した直後から栄養価が落ちるので旬は3日などと言われています。
さやが濃い緑色で、茶色い部分がないものが新鮮です。

火が通りやすいので調理の際は加熱しすぎに注意!

茹でる場合は2分が目安です。
皮には食物繊維が豊富なので、スープなどにして皮ごと食べるのもおすすめです。

棟積直し工事

2018/04/04

4月3日(火)

ナカタケ展示場発電量  293.6kw/h

20170711150008906_0001

 

【棟瓦を一度解体し、新しいどろ・漆喰にて積直しする工事】

 

棟とは鬼瓦から連なる部分になります。

雨漏りの場合、屋根の形状や平部の状態によっても変わりますがこの棟から雨水が浸入している確率がかなり

高いです。

 

一般的なお住まいでは瓦屋根の瓦と瓦の接着に漆喰が用いられています。
この漆喰は風雨や寒暖、直射日光に晒され続けているので、時間とともに劣化していき崩れてしまうことが

あります。
こうなると瓦がズレてしまったり、ズレた瓦同士が干渉し合って割れたり・欠けたり、そこから雨水が侵入

して雨漏りになったりと様々なトラブルが発生します。
また、瓦がしっかりと固定されておらず、不安定なので、ちょっとした風や地震で落下してしまう可能性

もあり、大変危険です。

 

瓦の破損・雨漏りなど異常が見つかったら小さなことでも迷わずご相談下さい。

粘土瓦

2018/04/03

4月2日(月)

ナカタケ展示場発電量    203.2kw/h

 

img20061031_2_p[1]

 

【粘土瓦は長寿命!!】

 

約1,130℃の高温で焼成することで粘土粒子が融け合い、セラミックスの瓦が作られます。

粘土瓦は焼き物なので石材のような性質を持ち、耐久性が高く、家屋の屋根を長く守ることが出来ます。
表面のゆう薬は、焼成時に基材である粘土と融け合い強固に結合するため、紫外線劣化もなく、はがれ落ちる心配はありません。

 

ナカタケは伝統の和瓦から新素材の屋根材まで施工技術は完璧です。

瓦1枚のご要望でもお気軽にお声かけ下さい!

お花見🌸

2018/04/02

週末3日間の発電量

 

3月30日(金)

ナカタケ展示場発電量     324.6kw/h

 

3月31日(土)

ナカタケ展示場発電量     309.4kw/h

 

4月1日(日)

ナカタケ展示場発電量     267.8kw/h

 

20140407190236

 

【兼六園で無料開園】

 

今年は去年より1週間ほど早く3/29に桜の開花宣言が発表され、3/31より兼六園の無料開園が始まりました。

今週中頃に見頃を迎える見込みだそうです。

兼六園の無料開園は4月8日までで、期間中は開園時間を午後9時半まで延長します。

午後6時からはライトアップも行われます。

スタッフ紹介 ⑳

2018/03/30

3月29日(木)

ナカタケ展示場発電量    228.2kw/h

 

みっくん

 

【スタッフ紹介:瓦事業部】

 

☆長谷 光洋 ながや みつひろ☆

愛称=みっくん

ナカタケ瓦事業部に配属しています。

仕事に真面目、心も真面目!

言われた仕事は全てこなします!!

あなたのお屋根にアプローチ☺

ナカタケ1番のイケメンです♥

お仕事の依頼お待ちしています!

太陽光発電はナカタケ!

2018/03/29

3月28日(水)

ナカタケ展示場発電量    305.8kw/h

 

1285-1[1]

 

【太陽光発電はナカタケ!】

 

屋根工事の専門家だから安心です!

全社員、システム研修会修了証を取得しています!

ナカタケなら100%当社で責任施工します!

アフターサービスも万全です!

 

お気軽にご相談ください!

2018年度、事業用太陽光発電の買取価格

2018/03/28

3月27日(火)

ナカタケ展示場発電量    296.6kw/h

 

ol0AlGy0UlpixDo8E8aLagQ8evj4fa3pUiuGTpmk

 

【2018年度以降の買取価格・2018年度に負担する金額(賦課金)】

 

経済産業省は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)における2018年度以降の買取価格や、

その買取に要した費用を電力の利用者が2018年度に負担する金額(賦課金)などを決定し公表しました。

事業用太陽光発電(10kW~2,000kW未満)の2018年度の買取価格は18円/kWhで、2017年度より3円/kWh

引き下げました。

 

今回、決定した買取価格を踏まえて算定した結果、2018年度の賦課金(再生可能エネルギー発電促進賦課金

単価は、1kWh当たり2.90円となり、1カ月の電力使用量が260kWhの標準家庭で年額9,048円、月額754円の

負担となると試算しています。

ダムを活用した水上メガソーラー

2018/03/27

3月22日(木)

ナカタケ展示場発電量    309.8kw/h

 

sj_kyo_20180323_001

 

【水上設置型のメガソーラー】

 

千葉・山倉水上メガソーラー発電所では、千葉県水道局が管理する工業用水専用の山倉ダムの水面約18万㎡に、

京セラ製の太陽電池モジュール50,904枚が設置されています。

年間予想発電量は約1,617万kWhで、一般家庭約4,970世帯分の年間電力消費量に相当します。

2018年3月5日より運転を開始しており、発電した電力は全量を東京電力へ売電するそうです。

再生可能エネルギー発電促進賦課金

2018/03/26

週末3日間の発電量

 

3月23日(金)

ナカタケ展示場発電量     186.4kw/h

 

3月24日(土)

ナカタケ展示場発電量     295.7kw/h

 

3月25日(日)

ナカタケ展示場発電量     291.5kw/h

 

saienefukakin_pho_02_2

 

 

【再生可能エネルギー発電促進賦課金とは?】

 

平成23年8月26日に成立した「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」

にもとづき、太陽光、風力など再生可能エネルギーにより発電された電気について、一定期間・固定価格で

電気事業者が買い取ることを義務付けるもので、平成24年7月1日に開始されました。

同制度にもとづく買い取りに要した費用は、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」として全国一律単価にて

電気の使用量に応じて負担することになりました。

重ね葺き

2018/03/23

3月22日(木)

ナカタケ展示場発電量     85.7kw/h

 

yjimageA3L25W5B

 

【重ね葺き(カバー工法】

 

重ね葺きとは、被せ張り、カバー工法とも呼ばれ、既存の屋根を撤去せず、上から重ね張りする

屋根のリフォーム方法です。

屋根を解体しないので

 

○工事期間が短くなる

○解体の人件費や廃材の処理費用がかからない

○アスベストの影響がない

○屋根が二重になり、断熱性・防音性・防水性が向上する

 

などのメリットがあります。

 

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に☺

屋根瓦・雨漏り修理

2018/03/22

3/20・3/21の発電量

 

3月20日(火)

ナカタケ展示場発電量      59.0kw/h

 

3月21日(水)

ナカタケ展示場発電量      54.7kw/h

 

img_yanegawara02

 

【屋根瓦・雨漏り修理】

 

雨といは冬の積雪期に屋根雪重みにより変形、破損する事が多いです。

軒樋のゆがみ、曲がりがあった場合、雨水は正常に集水されず補修が必要になります。

受け金物が変形したり外れている場合も雨樋は正常働きができません。

異常が見つかったら小さなことでも迷わずご相談下さい!

ナカタケは屋根のプロ集団です!

2018/03/20

3月19日(月)

ナカタケ展示場発電量     37.7kw/h

 

_DSC9233

 

【ナカタケは屋根のプロ集団です!】

 

●瓦施工技術、約45年の歴史があります。

●全社員、3ヶ月の研修を得てシステム研修会終了証を取得しています。

●提案からお引き渡しまでナカタケ社員が行いますので、品質・価格・アフター面に他業者と差が出ます。

今が旬🍊

2018/03/19

週末3日間の発電量

 

3月16日(金)

ナカタケ展示場発電量      54.0kw/h

 

3月17日(土)

ナカタケ展示場発電量     301.9kw/h

 

3月18日(日)

ナカタケ展示場発電量     227.5kw/h

 

yjimage

 

【甘夏(あまなつ)】

 

甘夏の旬は3月~5月。
夏みかんの変異種で、夏みかんよりも酸味が弱く、甘みが強く、夏みかんよりも旬が一月ほど早いです。
時間とともに徐々に酸味が減っていくので、酸っぱいのがお好みなら3月頃、

甘いのがお好みなら5月頃の方が適しています。

太陽光発電はナカタケ!

2018/03/16

3月15日(木)

ナカタケ展示場発電量    264.8kw/h

 

1285-1[1]

 

【太陽光発電はナカタケ!】

 

屋根工事の専門家だから安心です!

全社員、システム研修会修了証を取得しています!

ナカタケなら100%当社で責任施工します!

アフターサービスも万全です!

 

お気軽にご相談ください!

太陽光パネルの設置場所

2018/03/15

3月14日(水)

ナカタケ展示場発電量    271.1kw/h

 

yjimage

 

【太陽光パネルの設置場所】

 

ソーラーの発電量は搭載容量(パネル数)、日射量、設置角度などで決まります。

パネルは、できる限り日射量の多い真南の方位に向け、太陽光を遮る障害物がないところを選びます。

次いで日射量が多いのは東面と西面です。

パネルの角度は30度が理想といわれています。

屋根の点検

2018/03/14

3月13日(火)

ナカタケ展示場発電量    282.5kw/h

 

IMG_9150

 

 

【屋根の点検】

 

屋根は風雨や直射日光、雪など日本の四季でおこる様々な気象条件に晒されています。

長い間に蓄積された腐朽は塗装の剥がれやコケや藻の発生、瓦やコロニアルなどが割れたりします。

これをそのままにしておくと、雨漏りや屋根裏に結露が発生し、大規模な修繕工事が必要となってきます。

そうなる前に早い段階で劣化部分を発見し、塗替えることが必要です。

まずは点検される事をお勧めします。

ご連絡いただければすぐにお伺いさせていただきます!

ナカタケ展示場

2018/03/13

3月12日(月)

ナカタケ展示場発電量    303.0kw/h

IMG_1169

IMG_1163IMG_1166

 

【施工例】

 

ナカタケ展示場です。

パネルは、ソーラーフロンティア製・シャープ製・モーザーベア製

総容量49.78kwです。

ナカタケが葺き上げる瓦屋根

2018/03/12

週末3日間の発電量

 

3月9日(金)

ナカタケ展示場発電量      42.6kw/h

 

3月10日(土)

ナカタケ展示場発電量     216.6kw/h

 

3月11日(日)

ナカタケ展示場発電量     173.6kw/h

 

IMG_2078IMG_2083

 

【ナカタケが葺き上げる瓦屋根】

 

ナカタケが葺き上げる瓦屋根は、機能性と耐久性、そして美しさでみなさまから常に高い評価をいただいています。

職人技術・実績・信頼性においては北陸でトップクラスの評価もいただいています。

瓦1枚のご要望でもお気軽にお声かけ下さい!

ナカタケの力!

2018/03/09

3月8日(木)

ナカタケ展示場発電量     37.1kw/h

 

_DSC9233

 

【ナカタケの力(ちから)】

 

北陸の気候風土のもとで「ナカタケが葺上げる瓦屋根」は機能性と耐久性、そして美しさで

みなさまから常に高い評価をいただいています!

ナカタケは地球にやさしく、家族にもやさしいエコロジー商品と、匠の技術をご提供して参ります☺

屋根・瓦・太陽光ならナカタケへ!!

今日は何の日?

2018/03/08

3月7日(水)

ナカタケ展示場発電量    242.2kw/h

 

yjimage

 

【ミツバチの日】

 

今日3月8日はミツバチの日です。

「ミツ(3)バチ(8)」の語呂合わせから、全日本ミツバチ協同組合と日本養蜂はちみつ協会が制定しました。
かつて日本で飼育されていた日本ミツバチは、蜂蜜の生産高が少なかったのですが、明治の初期に西洋ミツバチが入ってから生産と需要が拡大したそうです。

瓦のドクター

2018/03/07

3月6日(火)

ナカタケ展示場発電量    262.4kw/h

 

20180307094949647_0001

 

【瓦のドクター ナカタケ!】

 

今年の2月は例年にない大雪でした。

皆様のお住まいに被害はありませんでしたか?

屋根・瓦・太陽光に気になるところがありましたら、お気軽にご相談下さい!

太陽光発電

2018/03/06

3月5日(月)

ナカタケ展示場発電量     21.5kw/h

 

solar_img00002[1]

 

【太陽光発電の特徴】

 

太陽の光エネルギーを太陽電池で直接電気に換えるシステム。

 

●発電時に廃棄物・排水・排気・騒音・振動が発生しない。

 

●相対的にメンテナンスが簡易。

 

●非常用電源として利用可能。

スタッフ紹介 ⑲

2018/03/05

週末3日間の発電量

 

3月2日(金)

ナカタケ展示場発電量    178.4kw/h

 

3月3日(土)

ナカタケ展示場発電量     253.5kw/h

 

3月4日(日)

ナカタケ展示場発電量     275.4kw/h

 

山瀬一男

 

【スタッフ紹介:瓦事業部】

 

☆山瀬 一男 やませ かずお☆

ナカタケ瓦事業部に配属しています。

職人歴??年以上の大・大ベテランです!

趣味は神社めぐりです。

神社・仏閣はお任せください!!

季節の花

2018/03/02

3月1日(木)

ナカタケ展示場発電量     45.8kw/h

 

shutterstock_115366642-480x320

 

【ジャスミン】

 

ジャスミンは、モクセイ科ソケイ属の植物の総称で、ソケイ属の植物は世界で約300種が知られています。

ほとんどの種は白色または黄色を咲かせます。

いくつかの種では花は強い芳香を持ち、香水ジャスミン茶の原料として使用されています。

花の色ごとに異なる花言葉を持っています。

 

  • 白色:温順 柔和 好色
  • 黄色:優美 優雅

2018/03/01

2月28日(水)

ナカタケ展示場発電量    138.9kw/h

 

img20061031_2_p[1]

 

【瓦】

 

今までは片流れ屋根などの緩やかな勾配(緩勾配)の屋根には瓦設置が不可能と言われてきましたが、

最近は瓦メーカーの技術・性能がとても優れ、緩やかな勾配にも設置が出来るようになりました。

 

奈良県の法隆寺に並ぶ建物のほとんどは瓦葺きで、建物は1300年前の昔から今までの時代のものが揃っており、

それぞれが建てられた時代の瓦を屋根に葺いています。

 

瓦は1300年前より形は変わらず、進化し続けています!

太陽光発電+蓄電池

2018/02/28

2月27日(火)

ナカタケ展示場発電量    262.2kw/h

 

yjimage

 

【太陽光発電+蓄電池で電気を有効利用!】

 

太陽光発電システムと併用して蓄電池を導入すると、太陽光発電で発電した電気エネルギーを貯められるという

メリットがあります。

通常は余った電力は電力会社に売電しますが、蓄電池があれば売電せずに電力を貯めて夜間に使用することが

できます。

貯めた電力は昨日のような停電時にも使用することができるので、災害などのリスクに備えられるというメリットがあります。

 

瓦・屋根・太陽光・蓄電池ならナカタケへ!!

蓄電池のメリット

2018/02/27

2月26日(月)

ナカタケ展示場発電量    280.2kw/h

 

yjimage9WY8UFX6

 

【蓄電池のメリット】

 

数年前に太陽光発電を設置し、蓄電池を検討中……。

一般的には太陽光発電と蓄電池それぞれにパワーコンディショナーが必要ですが、ハイブリッドパワーコン

ディショナーなら1台で制御が可能です。

太陽光発電設置して数年たっている場合はパワーコンディショナーの買い替えを兼ねることができて省スペース!

 

瓦・屋根・太陽光・蓄電池ならナカタケへ!!

2017年度のFIT制度

2018/02/26

週末3日間の発電量

 

2月23日(金)

ナカタケ展示場発電量    251.4kw/h

 

2月24日(土)

ナカタケ展示場発電量      73.5kw/h

 

2月25日(日)

ナカタケ展示場発電量     172.2kw/h

 

20180223_b01

 

【2017年度のFIT制度、申請件数が1.7倍に】

 

経済産業省は、固定価格買取制度(FIT制度)において、2017年度買取価格での認定を受けるために申請期限

(1月12日)までに提出された案件について、認定が2018年4月以降になったとしても、2017年度買取価格の

適用を認める経過措置を設ける考えを示しました。

 

この申請期限時点での未審査・審査中の案件数は、前年同時期比に比べて1.7倍となり大幅に増加。

前年度(2016年度)はすべての電源について申請期限時点までに提出された案件の審査が完了したのが3月末

だったので、2017年度分を年度内に全件審査することは非常に困難な状況だと判断したそうです。

無料見積り承ります!

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

フリーダイヤル0120-037-241 tel.076-238-2121

fax(瓦).076-237-0066 fax(電気工事).076-238-5002