なぜ、オール電化が選ばれるの?それは、とってもお得だから…

毎日がエコになる!オール電化生活。

オール電化にすることで、ご自宅で使うエネルギーの大部分を電気でまかなうことができます。あなたも一歩先行く電化生活を送りませんか?

始めよう!オール電化生活!!

こんなにお得!比べてみました光熱費

給湯をエコキュートにしたり、キッチンにIHクッキングヒーターを入れるなど、調理・暖房・給湯・融雪などのご家庭で使用するエネルギーを全て電気でまかなうことです。もちろんガス配管、灯油配管、灯油タンクなどの設備は必要ありません。
さらにオール電化と太陽光発電システムを組み合わせると、昼間の電気代もセーブできるから、さらにおトクになります。掃除機や洗濯機などの昼間に使う電気は、太陽電池モジュールで太陽光を電気エネルギーに変換したものを使えば電気代の節約に。作りすぎて余った電気は、電力会社が買い取ってくれるというからうれしいですよね。また、日間、月間、年間のエコキュートや電気の使用量、太陽光で作った電気の量などが室内モニタでチェックできるのも便利です。

太陽光発電+オール電化 光熱費熱費比較表

【内灘町S邸】
太陽光発電設置 平成18年6月  3.2kw 東面
オール電化変更 平成18年6月
IH、エコキュート(460?)、蓄熱式暖房機(7kw)
家族構成 大人4人 子供3人
変更前の光熱費

変更後の光熱費

オール電化が選ばれる理由

その1.経済的!…オール電化なら基本料金も消費電力も上手に「節約」できる」

コンロも給湯も暖房も全部電気を使うオール電化は、光熱費が高くなるようなイメージがあるかもしれませんが、実はガスとの併用よりも光熱費の節約 につながるのです。まず、エネルギーシステムを電気の一本化にすることにより、ガスの基本料金が不必要になっておトク。家庭で使うエネルギーの約3分の1ものウエイトを占めている給湯を、空気の熱を使ってお湯を沸かすエコキュートにすると電力消費量が約3分の1に。その3分の1になった消費電力は、昼間の約3分の1も割安な深夜電力でお湯を沸かすからグ~ンと省エネになります。
またオール電化にすると割安プランなどが選べる特典もあるので、さらにおトク。オール電化で上手に光熱費を節約しましょう。(※1)

(※1)オール電化を応援する「オール電化割引プラン」 おトクな料金プランに加え、ライフスタイルに合わせて選ぶことができる夜間・朝夕割安の時間帯別メニューなど、電力会社ごとに充実したサービスが設定されています。
(参照)→北陸電力株式会社

その2.便利!… 「便利」なIHクッキングヒーターでお料理をおいしく、楽しく!

オール電化の中でも大人気のアイテムがIHクッキングヒーター。フラットプレートだから、吹きこぼれてもゴトクを取り外して洗う手間もなくさっとひと拭きでキレイになります。この簡単なお手入れがIHクッキングヒーターの人気の秘密。さらに、水蒸気を含んだ上昇気流が少なく、油が飛び散りにくいので換気扇や壁などの汚れも少なくなるのも好評です。

その3.安心!… オール電化がお届けするおおきな「安心」

火災の原因となるコンロやストーブを電気でまかなうオール電化にすると、火事や事故の心配が少なくなって安心。保険会社もオール電化住宅は火災のリスクが低いと評価しているために火災保険が割引になるなどのうれしい特典もあります。小さいお子様や高齢者がいるお宅にとって、この安全性は大きなメリットですね。

(参考資料:消防庁調べ 平成17年1月~6月における火災概要)。

その4.エコロジー!…快適に生活しながら「エコロジー」を実現するオール電化

オール電化は、空気を汚す心配も少なく室内環境がクリーンに保たれます。また、給湯器にエコキュートを利用すればCO2排出量が大幅に減少することから、環境にもやさしいエネルギーシステムだと注目されています。

「すべての人にやさしく、使いやすい」を追求したデザイン・機能で毎日の調理がらくらく!

おいしさが違う!使いやすさが違う!

IHは日を使わず鍋自体を発熱させると、人と環境にもやさしいクリーンエネルギー。熱効率はガスの約2倍で、調理までの立ち上がりが早いのが特長です。

いいこといっぱい!IHクッキンギヒーターのメリット

光熱費大幅削減!

IHクッキングヒーターのメリットとして忘れちゃいけないのが熱効率の良さです。ムダがない調理ができますので、とっても省エネ。電気代を節約できます!!毎月支払いしているガス料金が電気代にかわります。 ガスより電気の方が高くなると思っている方が多いようですが調理のランニングコスト(電気代)は約1,500円/月程度ですので月々の光熱費は大幅に削減できます。

お掃除もサッとひと拭きで清潔!

鍋自体が発熱し、もれ火がないため、油の飛び散りが抑えられ、キッチンまわりが汚くなりません。また、天板にゴトクなどの凹凸がありませんから、吹きこぼれで汚れてもサッとひと拭き、お手入れらくらく。

高い熱効率!!

お湯の沸く速さにビックリ!IHクッキングヒーターは、ガスと違って熱が無駄なく鍋に伝わるので、調理時間も短縮できます。 強力な火力が必要な中華も、鍋自体を加熱するIHクッキングヒーターなら美味しく仕上がります。

住宅火災の上位には依然コンロからの出火原因が!

それも消し忘れによる出火がほとんどです。IHクッキングヒーターは、鍋自体を発熱させるので炎を使わないため吹きこぼれなどによる炎の立ち消えがありません。切り忘れ防止などの安全機能も充実!お年寄りやお子さまでも安心して使用できます。
(参考資料:消防庁調べ 平成17年1月~6月における火災概要)

IH加熱の仕組み

電磁誘導加熱(InductionHeating)

火を使わずに、磁力線の働きで鍋そのものが発熱します。トロ火から高火力までどんな料理にも対応できます。しかも、汚れてもお手入れは簡単。高機能でシンプルなキッチンライフが楽しめます。

■原理
磁力発生コイル(誘電加熱コイル)に電流が流れると磁力線が発生し、この磁力線が金属の鍋を通る時、うず電流に変わり鍋の電気抵抗によって、発熱します。

取り扱い商品紹介

IHクッキングヒーター

※商品の最新情報、詳細はこちらのメーカーサイトからご覧下さい。
(参照)→パナソニック電工株式会社(IHクッキングヒーター)

一日たっぷりお湯を使っても電気代が気にならない理由…

家庭用給油の省エネがCO2削減に

日本全体で消費されるエネルギーに約13%は家庭用。そのうち約31%が給湯で使われています。エコキュートを取り入れることで、給湯の省エネとCO2削減ができます。

地球にも家計にもやさしいエコキュートのメリット

大気の熱利用で省エネ効果!

エコキュートは2つの「エコ」を実現しました。まずは「エコロジー」。自然冷媒CO2を採用しているため、オゾン層の破壊係数はゼロです。それとともに、エネルギーを消費するときに排出するCO2を約50%削減することができます。また、火を使わないので二酸化炭素(CO2)の排出もありませんので地球のオゾン層の破壊を防ぎ、地球温暖化防止にも貢献できます!

光熱費大幅ダウンで経済的!

そして「エコノミー」。エコキュートは、ヒートポンプで空気の熱を集めるから高効率。従来の燃焼式給湯器と比較して、約1/3の省エネルギー効果が期待できます。割安な夜間の電気を利用するので、月々の給湯代は月平均1,000円程度で済みます。その他の電気製品も、タイマーをセットして深夜・早朝に使うようにすれば、さらにお得になります。
(参考資料:パナソニック㈱ランニングコストの算定基準)

深夜の運転も気にならない!低騒音設計!

エコキュートの運転音はわずか約38dB(※)で低騒音設計。38dBといえば、昼間の公園やオフィスの中よりも静かで、ほぼ図書館なみです。閑静な住宅街や家族やご近所が寝静まった深夜でも、気兼ねなく使えます。しかも、スイッチ一つで簡単操作! ※メーカーや機種により異なる場合があります。

エコキュートの仕組み

火を使わずに大気中からの熱を利用してお湯を沸かす、環境への負荷を抑えた「自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯器」※1です。火を使わないヒートポンプの採用で、光熱費も大幅に削減し、二酸化炭素排出を抑えて地球環境にも優しい、これからの時代の給湯器です。

取り扱い商品紹介

無料見積り承ります!

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

フリーダイヤル0120-037-241 tel.076-238-2121

fax(瓦).076-237-0066 fax(電気工事).076-238-5002