新着トピックス

日本の屋根といえば

2016/02/24

2月23日(火)

ナカタケ社屋発電量    4.0kw/h

CO2削減量          1.6kg

ナカタケ展示場発電量   71.7kw/h

 

index

 

【日本の屋根といえば粘土瓦】

 

瓦屋根は耐久性に優れているため、塗り替えなどのメンテナンス費用がかかりません。

他の屋根材のスレート屋根や金属屋根材などは、7年~15年で表面の着色層が退色するため、再塗装などの補修

メンテナンス費用がかかってきます。

瓦屋根はコストが高い!と誤解されがちですが、初期費用の安いスレート屋根は長期的に見ると瓦屋根よりも

ランニングコストがかかってくることになります。

「大切な家を次の世代までしっかり守る」という視点でみると、瓦屋根には大きなメリットがあります!

無料見積り承ります!

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

フリーダイヤル0120-037-241 tel.076-238-2121

fax(瓦).076-237-0066 fax(電気工事).076-238-5002