新着トピックス

七五三

2015/11/13

11月12日(木)

ナカタケ社屋発電量     22.0kw/h

CO2削減量          9.0kg

ナカタケ展示場発電量   217.7kw/h

 

illust477

 

【11月15日 七五三】

 

数え年で、男の子は5歳(地方によっては3歳も)、女の子は3歳と7歳に、晴れ着を着て神社・氏神に参拝して無事成長したことを感謝し、これから将来の幸福と長寿をお祈りする行事です。

もともとは宮中や公家の行事でしたが、江戸時代には一般的に広く行われるようになりました。
3歳の髪置き(かみおき)の儀、5歳の袴着(はかまぎ)の儀、7歳の帯解き(おびとき)の儀の儀式が由来となっています。

11月15日に祝うことになったのは、この日が二十八宿の鬼宿日(きしゅくにち)にあたり、

婚礼以外は何事の祝い事にも吉とされていたからです。
また、旧暦の11月は秋の実りを神に感謝する月でしたので、その月の満月にあたる15日に、氏神に収穫の感謝すると共に子供の成長の感謝・祈願をしたものと思われます。

七・五・三はいずれも陽数で、縁起の良い数字とされています。

無料見積り承ります!

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

フリーダイヤル0120-037-241 tel.076-238-2121

fax(瓦).076-237-0066 fax(電気工事).076-238-5002