新着トピックス

自然エネルギー

2015/10/23

10月22日(木)

ナカタケ社屋発電量    11.0kw/h

CO2削減量          4.5kg

ナカタケ展示場発電量    104.3kw/h

 

034_0351-300x184

 

【太陽電池】

太陽光発電は、太陽の光が持っているエネルギーを直接電気に変換する仕組みです。

電子はそもそも光を吸収する性質がありますが、光を吸収した電子はその分エネルギーを蓄えます。

光が電子にエネルギーを与える現象は「光電効果」と呼ばれます。

電子に吸収されたエネルギーは、放っておけば熱となって周囲に拡散してしまいます。

真夏にアスファルトの地面や車のボンネットが熱くなるのはそのためです。

そのように熱エネルギーのまま無駄にしてしまわず、電気エネルギーとして利用するのが

太陽電池です。
太陽電池にはn型とp型という電気的な性質の異なる2種類の半導体が使われています。

これらの半導体がミルフィーユのように重ねられています。

光が太陽電池に当たると、プラスの電気はp型の方へ、マイナスの電気はn型の方へ移動します。

そのためp型の側とn型の側を電気回路でつないでおけば、電流が発生します。それが太陽電池の

原理です。

無料見積り承ります!

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

フリーダイヤル0120-037-241 tel.076-238-2121

fax(瓦).076-237-0066 fax(電気工事).076-238-5002