新着トピックス

岩手県で「メガソーラーシェアリング発電所」が完成

2018/07/31

7月30日(月)

ナカタケ展示場発電量     298.4kw/h

 

sj_sha20180720_002

 

【太陽光で発電するとともに、 その下の農地で大麦を栽培】

 

岩手県一関市で建設中だった出力2.6MWの営農型太陽光発電所(ソーラーシェアリング)が完成しました。

最大の特徴は、太陽光による発電と同時に大麦の栽培をしている点です。

 

耕作に必要な太陽光を確保するため太陽電池モジュールを一定の間隔を空けて配置し、大型農機で作業できるように

モジュールと地面との間にも適切な高さをとっています。

 

年間想定発電量は約3GWhで、一般家庭の約687世帯分の年間使用量に相当します。

この発電所では20年間にわたり、発電事業収入の一部を「営農支援費用」として一関市の藤沢農業振興公社に支払うことで、地域創生に貢献します。

無料見積り承ります!

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

フリーダイヤル0120-037-241 tel.076-238-2121

fax(瓦).076-237-0066 fax(電気工事).076-238-5002