新着トピックス

世界の再エネ設備容量 累計2,000GW超え

2017/08/22

8月21日(月)

ナカタケ展示場発電量    253.3kw/h

 

SJ_20170821_ren_01

 

【日本の太陽光発電は累計で世界第2位に!】

 

REN21が6月に発表した世界の再エネ市場の動向をまとめた年次報告書「GSR2017」

(RENEWABLES 2017 GLOBAL STATUS REPORT/再生可能エネルギー世界白書2017)によると、

2016年の再エネ発電設備の追加容量は推定161GWで、年次単位で史上最大となる容量が導入されました。
なかでも、太陽光発電は最も多い約75GWを占めており、全体の約47%に相当する設備が導入されました。

世界全体の累計設備容量は約2,017GWとなり、2015年の終わりから2016年にかけて約9%も増加したこと

になります。

 

日本の太陽光発電は、2016年に導入された太陽光発電の設備容量は累計で42.8GWに達し、世界第2位となり

また、太陽光発電導入に関する投資額では世界第3位にランクインしています。

世界も日本も、再エネは驚異的な速度で拡大を続けています。

無料見積り承ります!

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

フリーダイヤル0120-037-241 tel.076-238-2121

fax(瓦).076-237-0066 fax(電気工事).076-238-5002