新着トピックス

太陽光発電の展望

2017/07/10

週末3日間の発電量

 

7月7日(金)

ナカタケ展示場発電量    324.3kw/h

 

7月8日(土)

ナカタケ展示場発電量    293.9kw/h

 

7月9日(日)

ナカタケ展示場発電量    162.8kw/h

 

20170704_d01

 

【JPEA「太陽光発電、2050年に200GW導入めざす」と発表】

 

太陽光発電協会(JPEA/東京都港区)は7月3日、2050年に向けた太陽光発電産業の展望をまとめたビジョン、

「JPEA PV OUTLOOK 2050」を策定し公開しました。

このビジョンでは、2050年までに国内で200GWの太陽光発電の導入することを掲げ、国内外の市場動向・施策

も踏まえながら、その方策や意義等についてまとめています。

同ビジョンは、太陽光発電の2050年までの国内累積稼働見通が、2017年の改正固定価格買取制度(改正FIT法)

施行により停滞案件の整理が進み、着実な導入継続へシフトしていくと見ています。

無料見積り承ります!

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

フリーダイヤル0120-037-241 tel.076-238-2121

fax(瓦).076-237-0066 fax(電気工事).076-238-5002