新着トピックス

日本の温室効果ガス削減目標

2015/07/22

7月21日(火)の発電量

ナカタケ社屋発電量      22.0kw/h

CO2削減量            9.0kg

ナカタケ展示場発電量     287.8kw/h

 

36

【日本の温室効果ガス削減目標「2030年に26%削減」、正式に国連へ提出】

 

政府は17日、地球温暖化対策推進本部を開催し、2030年度の温室効果ガス削減目標を2013年度比

26%減とする「日本の約束草案」を正式に決定し、同日、国連気候変動枠組条約事務局に提出しました。

 

2030年度の電源構成は、これまで発表されてきた通り、原子力は20~22%、再エネは22~24%、

LNGは27%、石炭は26%、石油は3%で、再エネの内訳は、太陽光は7%、風力は1.7%、

バイオマスは3.7~4.6%、地熱は1.0~1.1%、水力は8.8~9.2%。

 

電源構成については、安全性、安定供給、経済効率性および環境適合に関する政策目標を同時達成

する中で、徹底した省エネ(節電)の推進、再エネの最大限の導入、火力発電の効率化等を

進めつつ、原発依存度を可能な限り低減することを基本方針としています。

無料見積り承ります!

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

フリーダイヤル0120-037-241 tel.076-238-2121

fax(瓦).076-237-0066 fax(電気工事).076-238-5002