新着トピックス

屋根重ね葺き

2016/09/12

週末3日間の発電量

 

9月9日(金)

ナカタケ展示場発電量   158.6kw/h

 

9月10日(土)

ナカタケ展示場発電量    279.4kw/h

 

9月11日(日)

ナカタケ展示場発電量    200.7kw/h

 

CIMG1858CIMG1861

CIMG1863CIMG1886

 

【屋根重ね葺き】

 

コロニアル屋根材は軽量で初期費用が安いこともあるため、高度成長期の日本で急速に普及しました。

しかし、色あせによる美観のために10年に1度は塗装工事が必要であり、30年を過ぎると塗膜がのらなくなることで

張り替えの必要性が出てきます。

既存のコロニアルを剥がして張り替える方法もありますが、剥がす手間やアスベスト含有屋根材の処分費などで高額な費用となります。

そこで、現在最もスタンダードな屋根リフォームの方法して認知されているのが、既存のコロニアルに軽量金属屋根材(ガルバリウム鋼板)を上に張る 屋根カバー工法 です。 

当社でも近年このカバー工法は増加中です。

無料見積り承ります!

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

フリーダイヤル0120-037-241 tel.076-238-2121

fax(瓦).076-237-0066 fax(電気工事).076-238-5002