新着トピックス

夏土用入り

2016/07/19

週末4日間の発電量

 

7月15日(金)

ナカタケ展示場発電量     196.5kw/h

 

7月16日(土)

ナカタケ展示場発電量    280.9kw/h

 

7月17日(日)

ナカタケ展示場発電量     83.1kw/h

 

7月18日(月)

ナカタケ展示場発電量    222.9kw/h

 

9bc4018f64a4d8a3a23f06a698ee05ab_s

 

【夏土用】

 

一般的には立秋前の18日間(7/19~8/6)が夏土用です。

この期間を暑中と呼び、暑中見舞いを出す時期でもあります。
夏土用に入って3日目が晴れれば豊作、雨が降れば凶作といわれています。

この豊凶占いのことを「土用三郎(どようさぶろう)」といいます。

 

夏の土用は、1年の中で最も暑さが厳しいとされる時期にあたるため、江戸時代にはこの期間の丑の日を

「土用の丑の日」と重視し、柿の葉などの薬草を入れたお風呂に入ったり(丑湯)、お灸をすえたり(土用灸)

すると夏バテや病気回復などに効き目があるとされていました。

無料見積り承ります!

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

フリーダイヤル0120-037-241 tel.076-238-2121

fax(瓦).076-237-0066 fax(電気工事).076-238-5002