新着トピックス

伝統建築と再エネが共存

2016/06/20

週末3日間の発電量

 

6月17日(金)

ナカタケ社屋発電量        22.0kw/h    CO2削減量    9.0kg

ナカタケ展示場発電量     245.7kw/h

 

6月18日(土)

ナカタケ社屋発電量       28.0kw/h   CO2削減量  11.4kg

ナカタケ展示場発電量    321.6kw/h

 

6月19日(日)

ナカタケ社屋発電量     10.0kw/h     CO2削減量   4.1kg

ナカタケ展示場発電量    138.3kw/h

 

sj_PAR20160421

 

【太陽光発電を活用 パリのソーラーホテル】

 

太陽光発電を使うことで、宿泊費の高いパリで低価格・高品質のサービスを提供するホテルがあります。

市内14区にある、その名も「ソーラーホテル」です。

同ホテルを経営するのは、環境保護団体で30年間代表を務めてきたフランク・ラバル氏。

ツーリズムは経済や社会だけでなく、環境面でも大きな影響をその土地に与えています。

パリは世界を代表する観光都市ですが、大部分の宿泊施設は地球温暖化やエネルギー、健康問題に注意を払って

いません。

そこでラバル氏は、観光事業者こそ環境に配慮することが大切だと考えました。

太陽光発電を活用し、ホテルで使う電力の75%削減に成功。節水や90%のゴミリサイクルも行います。

利用客もここに宿泊することで、物を有効利用し、無駄をなくすといった環境への意識が強まります。

無料見積り承ります!

屋根・瓦・太陽光発電ならナカタケにお任せください!
ご相談はお気軽に!

フリーダイヤル0120-037-241 tel.076-238-2121

fax(瓦).076-237-0066 fax(電気工事).076-238-5002